ヤクルト・山田哲、代走で出場

 ヤクルトの山田哲が左肘の負傷で先発を外れ、八回に代走で出場した。12日の西武戦で、二塁の守備中に走者と交錯した際に痛めた。この日は痛みでバットを振ることができなかった。

 先発を外れるのは左第8肋骨(ろっこつ)骨挫傷で出場選手登録を外れていた2016年8月23日以来。この日は打席に立たず、守備にも就かなかったため、同24日から続いていた連続試合出場は225で止まったが「そこは全然、こだわっていない」と話した。(メットライフ)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ