JGTO、片山処分も…5・30プロアマ戦で同伴ゲストに不適切な対応 国内男子

■近年の主なプロゴルファーの処分

 ★三塚優子 2010年5月の国内メジャー「サロンパス杯」第1日に、遅延プレーによるペナルティーを不服として途中棄権。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は史上最高額の罰金200万円に。

 ★宮下光太郎 17年3月に電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕。日本プロゴルフ協会(PGA)は会員資格を2年6カ月停止に。

 ★斉藤拳汰 17年10月の下部ツアー「太平洋クラブチャレンジ」でスコアカードを書き換えスコアを改ざんしたとして、日本ゴルフツアー機構(JGTO)は10年間の出場停止処分に。

■片山 晋呉(かたやま・しんご)

 1973(昭和48)年1月31日生まれ、45歳。茨城県出身。2歳でゴルフを始め、日大卒業後の95年にプロ転向。98年「サンコーグランドサマー」でツアー初優勝。賞金王5度(2000、04~06、08年)。09年の「マスターズ」では4位に入った。ツアー通算31勝。1メートル71、70キロ。

 【こんな記事も】

 ■これは水着?…論争になるほど魅惑的だった女子ゴルフ、ミシェル・ウィー27歳

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ