DeNA・石田、巨人・菅野に本塁打など2安打許し猛省

 DeNA・石田は筒香の2ランで先制した直後の三回に一死二塁から、相手投手の菅野に中前打を許し、一、三塁とされたところで坂本に逆転3ランを浴びた。

 2-3の五回には梶谷のソロで同点に追いついたが、またしても直後に菅野にプロ初本塁打となる勝ち越し弾を許した。

 「(菅野の)打撃がいいのは分かっていたけど、スタンドに運ばれることは絶対にやっちゃいけないこと。打たれたくて投げているわけではないけど、(本塁打は)追い込んでいたし、ボール球を振らせる意識を持たないといけなかった」

 味方に得点してもらった直後の失点についても「野手が点を取ってくれた後に自分が点を奪われている。意識しているのに失点している。何かが足りない。しっかり考えないといけない」と猛省していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ