巨人・菅野、プロ1号で5勝目

 (セ・リーグ、巨人6-3DeNA、9回戦、DeNA5勝3敗1分け、18日、東京D)巨人が効果的に点を重ね、DeNAを下した。先発の菅野は6回5安打3失点で自身5連勝となる5勝目(2敗)。五回には左翼席へプロ1号となるソロ本塁打を放ち、投打でチームの2連勝に貢献した。

 2位・巨人と3位・DeNAの一戦。先制したのはDeNAだった。三回二死一塁から、筒香が左越え7号2ランを放ち、菅野の連続無失点を29回でストップさせた。

 DeNAの先発は石田。巨人はその裏、長野の左前打と小林の投前犠打で一死二塁。菅野の中前打で一、三塁とチャンスを広げ、坂本勇が左翼席中段へ逆転の5号3ランを放った。DeNAは五回、一死から梶谷が右翼席へ2号ソロ。3-3の同点においついた。

 巨人はその裏、先頭の菅野が左翼席へプロ1号となるソロ本塁打を放ち、4-3と勝ち越した。さらに六回、二死満塁とし、菅野の代打・阿部が右前2点打を放った。

 巨人は七回以降、沢村、マシソン、カミネロとつなぎ、追加点を与えなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ