ソフトボール 女子世界選手権代表に上野由岐子、山田恵里ら

 日本ソフトボール協会は16日、千葉県で8月2~12日に開催される女子世界選手権に出場する日本代表を発表し、2008年北京五輪でエースとして金メダル獲得に貢献した上野由岐子(ビックカメラ高崎)ら17人が選ばれた。

 東京都内で行われた記者会見では、20年東京五輪の金メダルへの思いを込め、金色を基調とした新ユニホームもお披露目された。早速袖を通した上野は「チーム一丸となって金メダルを取りにいく。東京五輪につながる世界選手権にしたい」と意気込んだ。

 上野や山田恵里(日立)ら世界選手権代表の主力は、今夏のジャカルタ・アジア大会にも出る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ