阪神・秋山、コラボメニューお披露目も「売れるかどうか…プレッシャーですね」

 阪神は12日、甲子園開幕戦となる4月10日の広島戦からシーズン終了まで、金本監督をはじめ17人の選手がプロデュースする弁当のコラボメニューを発表した。

 今季は新たに秋山、梅野、俊介がこだわりのメニューをプロデュース。従来の人気メニューもさらにパワーアップし、飲み物やデザートも含む40種類以上の充実のラインアップを取りそろえる。

 初めてのコラボメニューとなった秋山は『安定感抜群! 秋山拓巳のマカロニグラタン弁当』と『秋山流! 塩ダレ鶏マヨ丼』をプロデュース。「売れるかどうか…。野球の成績も(売れ行きに)反映されると思うのでプレッシャーですね」と不安そうな表情を見せながらも、できばえにはご満悦。「小さい頃よく親にお願いしていたおかずを、欲張って入れてもらいました」と笑顔を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ