小田卓朗が1500メートルで5位 ウイリアムソン師円10位、中村24位 スピード

 平昌五輪第5日(13日、江陵オーバル)スピードスケート男子1500メートルで、日本勢は日本記録保持者の小田卓朗(25)=開発計画研究所=が1分45秒44で、5位に入った。優勝はキエルド・ナウシュ(オランダ)が1分44秒1で金メダルに輝いた。

 1000メートルと1500メートルの日本記録を今季、更新している小田は、同組で優勝したナウシュと滑走。ハイペースで飛ばす相手に最後まで食らいつき、惜しくもメダルには届かなかったものの、5位という好結果を残した。

 ウイリアムソン師円(22)=日本電産サンキョー=は1分46秒21で10位、中村奨太(24)=ロジネットジャパン=は1分47秒38で24位に終わった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ