プロ麻雀リーグ「Mリーグ」参加7チームが所属選手との契約を締結初代Mリーガー21名を正式発表

 一般社団法人Mリーグ機構
一般社団法人Mリーグ機構(本社:東京都渋谷区、代表理事:藤田晋)は、競技麻雀の普及と発展を目的としてプロ麻雀リーグ「Mリーグ」を2018年7月17日に発足、8月7日に実施したドラフト会議にて、プロ団体に所属するプロ雀士の中から、参加7チームが各3名の選手のドラフト指名を行いました。そして、このたび、交渉を経て、計21名の所属選手との契約を締結したことをお知らせいたします。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ