一般社団法人日本ミニフットボール協会が、新資格「サッカーパーソナルコーチ資格プログラム」をスタート

一般社団法人日本ミニフットボール協会

 一般社団法人日本ミニフットボール協会(本社:東京都渋谷区、代表理事:櫛山匠、以下:JMF)は、4月よりサッカーパーソナルコーチ資格プログラムをスタートさせる。本資格は、近年急増するジュニア年代を中心とするサッカー個人指導(パーソナルレッスン)の指導者・コーチの技術向上・発展を目指しスタートさせる。

 一般社団法人日本ミニフットボール協会(本社:東京都渋谷区、代表理事:櫛山匠、以下:JMF)は、新しい指導方法である個人指導(パーソナルレッスン)の向上に向けて、”サッカーパーソナルコーチ資格”を4月1日より募集を開始する。

■急増する「サッカーパーソナルコーチ」、指導現場をより良いものにするために

 近年、子ども1人あたりの教育費が高くなってきており、塾業界においては手厚くサポートしてくれる個別指導塾が人気だ。同様に、サッカーにおいても個別でサッカー指導を受ける「個別指導・パーソナルレッスン」の需要が高まっており、日本各地でサッカーの個人指導・パーソナルレッスンを行う、企業・団体が急増している。

 JMFでは、その現状を踏まえて、サッカー個人指導・パーソナルレッスンの指導者レベルの向上、今後の個別指導・パーソナルレッスンの国内での更なる発展を目的とし、”サッカーパーソナルコーチ資格”をスタートさせる。本資格では、選手育成や成長促進に必要な指導法、コミュニケーションスキル、ビジネススキルを身に着け、選手を取り巻く課題を解決していける指導者の育成を目指している。

 また、本資格の開発においては、JMFがサッカーパーソナルコーチの実績を多く持つ株式会社L one inchと共同開発を行い、即戦力の人材育成とすぐに現場で指導ができるキャリアサポートも行っていく。

 詳細ページ:

 ■サッカーパーソナルコーチ資格プログラム:https://www.wmfjp.jp/personalcoaching/

 ■日本ミニフットボール協会:https://www.wmfjp.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ