固体酸化物形燃料電池(SOFC)の市場規模、2027年に65億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション

 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「固体酸化物燃料電池の世界市場:種類別 (平面型、円筒型)・用途別 (可搬型、据置型、輸送機械用)・エンドユーザー別 (商業・産業施設、データセンター、軍事・防衛、住宅)・地域別の将来予測 (2027年まで)」(MarketsandMarkets)の販売を3月30日より開始いたしました。【 当レポートの詳細目次 】https://www.gii.co.jp/report/mama1065506-solid-oxide-fuel-cell-market-by-type-planar.html

 固体酸化物形燃料電池(SOFC)の市場規模は、2022年の15億米ドルからCAGR33.9%で成長し、2027年には65億米ドルに達すると予測されています。固体酸化物形燃料電池は、運転効率が高く、運転中に発生する熱を利用することでさらに効率を高めることができます。固体酸化物形燃料電池市場の牽引要因は、政府からの補助金や燃料電池プログラムに関する研究開発の増加、燃料の柔軟性、エネルギー効率の高い発電に対する需要の増加、厳しい排出規制などが挙げられます。

COVID-19による固体酸化物形燃料電池市場への影響

 2020年前半、COVID-19の発生により、政府や自治体から厳格なガイドラインが出され、不要不急の業務や活動が停止したことで、SOFC市場にも悪影響が及びました。エンドユーザーはまだフル稼働していないため、生産およびサプライチェーンの遅延が課題となっています。

 その後、米国、カナダ、西欧諸国は、ワクチンの展開によってパンデミックから解放されました。ワクチンの有効性が認められたものの、英国、イスラエル、米国などの国では、新種に対するワクチンの能力に疑問が持たれるようになってきています。

牽引要因:燃料電池プログラムに関する政府の補助金と研究開発の増加

 燃料電池に提供される政府の政策やインセンティブは、固体酸化物形燃料電池産業の成長にとって重要な要因となっています。カリフォルニア州、デラウェア州、コネチカット州などでは、燃料電池プログラムをリードし、設置のためのインセンティブや補助金を提供しており、米国全体のSOFC設置へとつながっています。米国では、2016年12月31日までに設置された燃料電池に対し、3,000米ドル/kWまたは事業費の30%の税額リベートが適用されていました。カリフォルニア州のSGIP(Self-Generation Incentive Program)は、発電事業者へのリベートを通じて、既存、新規、および新興の分散型発電を支援するもので、2019年までSGIPに5億6,600万米ドルの予算が認められました。また、最近では、エネルギー部門がSGIP再生可能エネルギーに関するワークショップを開催するなど進展が見られています。

 アジア太平洋地域では、中国、日本、韓国が、実用規模の発電用途で燃料電池を重視している主要国です。2019年、中国の財政部、工業情報化部(MIIT)、科学技術部、国家発展改革委員会は、共同で新エネルギー車に対する補助金を発表しました。また、Bloom Energy社などの企業は、韓国政府と連携し、SOFCをベースとした実用規模の発電所の設立を進めており、19.8MWと8.1MWの2種類の実用規模の発電所が、2つの都市に数年間かけて設置される予定です。さらに、SK E&C(Bloom Energy)と韓国当局は、2022年までにSOFCベースのマイクログリッドを開発する契約を締結しています。

 【 無料サンプル 】

 当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。

https://www.gii.co.jp/report/mama1065506-solid-oxide-fuel-cell-market-by-type-planar.html

 【本件に関するお問合せ先】

 ※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。

 販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

 TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)

 E-mail:dbm@gii.co.jp

 URL:https://www.gii.co.jp

 【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】

 1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

 創立:1995年

 所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

 事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託

 市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp

 委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ