タビィコム株式会社、富山県射水市に電子クーポン管理システムを提供、子育て支援事業のデジタル化を推進/2021年12月中旬から利用開始

タビィコム株式会社

 デジタル化によって工数と事務コストを圧倒的に削減、そしてスピーディーな事業の立ち上げを実現しました

 タビィコム株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:荻野明宏)は、富山県射水市(市長:夏野元志)にLINE公式アカウントを活用した電子クーポン管理システムを提供、2021年12月中旬から利用がスタートします。

■概要

 これまで、タビィコム株式会社では、愛知県名古屋市をはじめ10以上の自治体関係者の方々に様々な仕様の商品券に対応したデジタル版プレミアム付商品券のオンライン販売システムを提供してまいりました。

 ご利用いただいた事業者は2000以上で、大手スーパーマーケットチェーン、ドラッグストアチェーン、ファミリーレストランチェーン、大手百貨店、大手家電販売店、大手ホームセンター、観光施設、空港、JRのキオスクなどから、地方都市の商店街のお店まで、幅広いさまざまな事業者様でご利用いただき、20億円以上のデジタル商品券を適切かつ効率的に発行・運用し、さまざまなノウハウを蓄積してまいりました。

 今回の事業で提供される電子クーポン管理システムは、自治体でのさまざまな支援事業で活用できるよう、これまでのデジタル商品券システムをベースとして本システムの開発を行いました。

 電子クーポンの発行、換金業務に関わる人件費をデジタル化によって大幅に削減し、利用者にとっても発行者である自治体にとっても、さらに参加する事業者にとっても、高い利便性と効率性を実現しています。

 タビィコム株式会社では、効率的なシステムの提供だけでなく、これまでの運用の中で得られたプレミアム付商品券や電子クーポン券に関して寄せられる問い合わせなどの知見を集約し、どの自治体様でも事業者様でもご利用いただけるようなFAQテンプレートや必要なヘルプ資料を整備しております。

詳細なお問い合わせはタビィコム株式会社EPS事業部(03-6661-0051)までお気軽にお問い合わせください。

https://e-ps.jp/

■富山県射水市の事業について

 富山県射水市では、子どもの誕生を祝福するとともに、新型コロナウイルス感染症の影響による不安の中、妊娠期や出産を経た子育て世帯を支援する施策として、お子様1名に対して2万円の電子クーポンを配布します。

 電子クーポンは、配布されたシリアルナンバー入りのQRコードから射水市LINE公式アカウント経由で、申請した利用者のLINEアカウントに2万円分が発行される仕組みとなっております。

 実際に利用する際には、利用者は本事業に参加する店舗のレジ横にあるQRコードを読み取り、利用金額を1円単位で入力して、決済を行います。参加する店舗は、紙のクーポンのようにクーポンそのものを管理・保管する必要はなく、利用された金額は事前登録した際に提出した指定の口座に自動で入金されます。

 富山県射水市では、少子化に伴う人口減少への対応や地域社会の活性化など、地方創生の実現に向けた取組を更に加速させるため、新しい情報通信技術を積極的に取り入れながら、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進します。

 ■システムについて

 今回の「電子クーポン管理システム」は、これまでタビィコム株式会社が「プレミアム付商品券オンライン販売システム」の運用を行ってきたことによって蓄積された実績とノウハウを様々な形で提供しています。

 利用者が使いやすい

 日本でもっとも浸透しているSNSであるLINEをベースに展開している機能のため、新しくアプリケーションをダウンロード、インストールする必要がありません。もちろん、日常的に利用しているアプリケーション(LINE)なので、利用者の利便性が非常に高いものになります。

 事業者の負担がない

 特別な機器の導入は必要なく、印刷されたQRコードをレジ横に掲示するだけで事業を開始可能です。売上については、紙の商品券や紙のクーポンのように、枚数を数えたり、保管・換金する作業も手間も必要ありません。事業者専用の画面でリアルタイムに売上を管理することができます。また売上については定められた期間内の金額が事前に登録する銀行口座に自動で振り込みされます。

 事務局側の管理が簡単

 管理画面でリアルタイムにクーポン券の配布状況や利用状況を確認できるため、事業の進捗状況をいつでも確認できます。利用者に対してはLINEによる情報発信が可能なため、必要な情報を適切に届けることが可能です。また事業終了後も継続して情報発信を行うことが可能ですし、事業を継続する場合は2回目以降、より低コストでの事業実施を実現できます。

■今後の展開について

 「電子クーポン管理システム」は、クーポンの名称や発行枚数、参加事業者、クーポンの有効期限など、電子クーポンごとにさまざまな設定が可能です。そのため、さまざまな支援事業として活用することが可能です。

 例えば、なんらかの支援が必要な方のみに電子クーポンを発行したり、特定のイベントに来場した方のみに電子クーポンを発行するなど、さまざまな事業を適切かつ効率的に実施することが可能です。弊社システムである「プレミアム付商品券オンライン販売システム」と組みあわせることで、適切かつ効率的な「Go To トラベルキャンペーン」の運営を行うことも可能です。

 また、子育て中の保護者を対象にした子育てに関する「悩み」や「不安」についてLINEを通じて相談することができる「LINE相談」機能を追加することなど、弊社サービスをアドオンすることも可能で、気軽に相談しやすいLINEを活用し、子育てに関する悩みなどの早期解決を支援することも可能です。

 さらに、利用者に接種情報やPCR検査結果を登録していただくことで「ワクチン・検査パッケージ」と組み合わせた実施も可能です。

さまざまな機能をアドオンして展開することが可能です

詳細なお問い合わせはタビィコム株式会社EPS事業部(03-6661-0051)までお気軽にお問い合わせください。

https://e-ps.jp/

■弊社について

 タビィコム株式会社ではコロナと共存する時代に求められるデジタル・ガバメントに関する、LINE公式アカウントを活用したシステムをはじめ様々なシステムパッケージを低価格にてご提供しております。

 詳細は下記をご確認ください。

https://e-ps.jp/

 LINE Bot /LINE Bot AIをつかった「スマート自治体システム(E-PS)」とは、自治体向け支援(サポート) ITシステムです。LINEなどのSNSを活用し、利用者にも自治体担当者にも便利で 効率的な電子政府を実現できるシステムとして様々な自治体の皆様にご利用いただいております。

 <会社概要>

 事業商号 タビィコム株式会社

 設立 2010年2月(平成22年2月)

 住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル 403

 登録番号 東京都知事登録旅行業 第3-7710号

 公式ホームページ https://tavii.co.jp/

 タビィコム株式会社は、これまで培ってきたコンサルティングのノウハウとインターネットに関する技術をつかって旅行をより楽しくするサービスを創造しています。

 主な事業内容

 ・コンサルティング事業

 ・システム開発事業

 ・システム運用事業

 ・メディア事業

 ・翻訳事業

 ・外国人向け観光PR事業

 ・外国人向け旅行手配事業

 ・LINE Bot /LINE Bot AIをつかった「スマート自治体システム(E-PS)」事業

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ