日本初の早朝宅配ベンチャー、第三者割当増資で約6200万円の資金調達を完了

株式会社カノエ

 株式会社カノエは、シードラウンドとして、総額約6,200万円の資金調達を完了しましたのでお知らせいたします。

 日本初となる生鮮食品の早朝宅配サービス「モーニング・エキスプレス(https://morningexpress.canoecorp.jp)」を運営する株式会社カノエ(以下「当社」、本社:東京都目黒区、 代表取締役:原佑理子)は、ANRI4号投資事業有限責任組合をリード投資家とし、Gazelle Capital を引受先とするシードラウンドの第三者割当増資を実施しました。これにより、既存引受先であるイーストベンチャーズ3号投資事業有限責任組合からの出資を含めて、総額約6,200万円の資金調達が完了しました。

 当社は、生鮮食品の早朝宅配サービス「モーニング・エキスプレス」(以下「本サービス」)を運営しています。本サービスは、生鮮食品を夜22:00までの注文で翌朝7:00までに玄関先にお届けしており、これは早朝の時間帯を活用した日本初の物流サービスです。完全置き配型の早朝ルート宅配方式を採用することで、費用を抑え、忙しい現代社会に合った便利な受け取りを可能にします。

 今回の資金調達は、事業を加速するための人材採用と東京都目黒区内での本格的な店舗運営に充当する予定です。

 「早朝ルート宅配方式」とは:

 新聞配達で利用されてきた効率的な宅配方式。一般的なデリバリーサービスに使用されている店舗から顧客に直接商品を届けるピストン宅配方式とは異なり、あらかじめルートを決め、ルート上の宅配先の密度を高くすることで安価で効率の良い宅配が可能。

【ご挨拶】

 共同創業者 原佑理子

 忙しい毎日の中で「あ!明日の朝の牛乳がない!」ということがよくありました。そんな時に、「夜頼んで、安心安全に朝受け取れたら良いのに。しかも使い続けられる価格で」と思ったことも早朝宅配事業を考えるきっかけになりました。私たちは、早朝ルート宅配という、日本に昔からある宅配方法を現代に合った形にリノベーションし、新しい価値をもった生鮮食品の宅配を実現したいと考えています。今回のご支援で受けた資金をもとに仮説検証を進め、実現に向けて、さらに邁進してまいります。

 共同創業者 間部秀規

 ネットから注文して、家まで商品を届けてもらうことが当たり前になってきました。それでも日々食べる食料品については結局店舗に買いに行くというシチュエーションは、様々なご家庭で残っているのではないでしょうか?ECが当たり前になった今、一番購入頻度が高く、普遍的なニーズがあるはずの生鮮食料品においてEC化がなかなか進まないことは不思議な感じがします。私たちは、その違和感と向き合い、人々の生活スタイルとこの市場の問題点を照らし合わせ、早朝宅配事業を行うことといたしました。より多くの人が、手頃な料金で、便利で、楽しく、安心・安全にお買い物ができるように、そして家庭の小さな幸せの積み重ねが世界の大きな幸せにつながるように、今回のご支援いただきました投資家様と一緒に日々努力してまいります。

【投資家からのコメント】

 ANRI プリンシパル 中路隼輔様

 代表の原さんの生活の中から見出したこの課題は、今後の子育て・共働きという当たり前になるであろうライフスタイルにおいては重要な課題の1つだと捉え、また食品のEC化という長期的なトレンドの中で"早朝宅配"というのは切り口として面白い試みだと思い、リードで投資させていただきました。デリバリー事業のあらゆる意味における大変さや生鮮食品を扱う困難さはあるものの、その難関な課題を原さん・間部さん含めたカノエチームで柔軟に解いていってほしいという期待をしておりますし、そのお力に少しでもなればと思います!

 Gazelle Capital 代表パートナー 石橋孝太郎様

 今回、カノエさんのシードラウンドに出資をさせて頂きました。弊社はプレシード・シードラウンドで、デジタル化の遅れている市場に挑戦する起業家の皆さんに出資をさせていただいております。

 カノエさんが臨んでいる食品EC市場は約2兆円とすでに大きな市場ですが、EC化率はまだまだ低く、余白の大きな領域です。特に今回チャレンジしている生鮮食品における食品EC分野は、商品性質の観点からハードルが高く、消費者は既存デジタル化されていな商流の中で消費行動をしています。

 そんな市場環境に、新聞配達で利用されてきた宅配方式をアップデートし、泥臭くも小さな検証から挑戦を続けてきているチームの皆さんに魅力を感じ、出資をさせて戴きました。

 カノエ社が提供するモーニング・エキスプレスが多くの消費者の食品購入の体験価値を向上させ、大きく飛躍することを期待するとともに、投資家として支援を続けて参ります。

【「モーニング・エキスプレス」とは(https://morningexpress.canoecorp.jp )】

 モーニング・エキスプレスは、生鮮食品を「寝ている間にお届け」するサービスです。夜22:00までの注文を、翌朝7:00までに置き配でお届けします。注文は完全オンラインで、早朝のルート宅配方式を採用することで、宅配コストを低減しています。

 2020年5月に開始された焼き立てパンの早朝宅配サービス「パンタク」を拡大し、2021年10月よりパンタクをリニューアルした形で「モーニング・エキスプレス」本格稼働しました。現在は、東京都目黒区で宅配しています。

 今後は、配達曜日と取り扱い商品数を増やし、日常的に使っていただけるようサービスを順次拡大していきます。

【会社概要】

 会社名:株式会社カノエ

 本社:東京都目黒区青葉台3-10-11

 共同創業者:原佑理子、間部秀規

 設立:2020年4月

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ