水没しない災害救助工具セット「浮くリュック ビートレスキュー」を新発売!

三和商事株式会社

 ~自社開発品「浮くリュックシリーズ」から、待望の第4弾が登場~

 三和商事株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小林正樹)が運営する防災の専門店、BOUSAI FARM(防災ファーム)は、集中豪雨などもしも災害が発生した時のために、日頃から備えておきたい「浮くリュック ビートレスキュー」を2021年11月1日より発売いたします。

「浮くリュック ビートレスキュー」

【ビートレスキュー 開発の背景】

 三和商事株式会社は、区の7割がゼロメートル地帯の東京都江戸川区で防災専門店<防災ファーム>を運営しています。水害が懸念される地域のニーズから『浮くリュックシリーズ』の企画開発を行っています。

 今回はシリーズ第4弾、集中豪雨などによる浸水時にも水没しない災害救助工具セット「浮くリュック ビートレスキュー」の販売を11月1日に開始します。

 浮力材入のため「浮く」という特長があり、床上浸水が発生した場合でも、通常だと沈んでしまうような重い工具セットを容易に見つけ出し、現場まで背負って運ぶことができます。

 また、ケース前面に工具セット内容物をピクトグラムで表示することで、マンションやビルのエントランスに置いた際、誰が見ても工具セットが備えてあると周知することもできます。日頃からの防災意識の高まりが、減災につながること間違いありません。

【浮くリュック「ビートレスキュー」の特長】

 (1)浮くこと

 ケース内部に浮力材を搭載しており、浸水時でも重い工具セットが水没せずに浮かび上がります。水害時にはロープを結び付けて投げることで、救助用浮輪の代わりとして水難救助に役立てたりすることもできます。

 (2)災害時に役立つ工具セット

 実際に被災された現場の方々のお声から、あらゆる事態を想定し、災害時まさに必要とされる工具をチョイスしました。建物のエントランスなどにも置けるよう、転倒防止用スタンドの設置も可能です。

 (3)利用時を想定した仕様 ~高い撥水性・持ち運びのしやすさ~

 ターポリン生地、止水ファスナーを採用しているため高い撥水性があり、水に濡れてもすぐ乾きます。被災現場へ運ぶ際には、リュックとして背負うことができます。背の部分にはクッション材が入っており、重い工具セットでも持ち運びやすい仕様となっています。

【ビートレスキュー 利用シーン】

水難救助にも役立ちます。

転倒防止用スタンドもあります。

※10月20日~22日に東京ビッグサイト内で開催される「危機管理産業展(RISCON)2021」に出展いたします。ぜひ、実物をご覧ください!

 (URL) https://www.youtube.com/watch?v=LKezhjoiJpw

【ビートレスキュー 製品概要】(実用新案登録番号 第3232066号)

 ●価 格 : 工具あり:¥49,500(税込)/ケースのみ:¥19,800(税込)

 ●サイズ : 幅310mm×奥行140mm×高さ500mm

 ●重 さ : 9.9kg(内容物含む)

 ●販売方法: 下記ショップ・直販WEBサイトにて販売予定

 ●販売店 : 防災・防犯の専門店 防災ファーム(運営:三和商事株式会社)

 (URL) https://bousai-farm.com

 ・ビートレスキュー(工具あり)EC商品ページ

https://bousaifarm.com/items/61677b30a92a78707a4269ca

 ・ビートレスキュー(ケースのみ)EC商品ページ

https://bousaifarm.com/items/61677e233303786114048b8a

【会社概要】

 ●会 社 名 : 三和商事株式会社

 ●本社所在地 : 千葉県船橋市海神町南1-1544-1

 ●代 表 者 : 小林 正樹

 ●設 立 : 1965年2月

 ●事 業 内 容 : 防災・防犯用品の販売、感染症対策商品の販売、理化学機器、教材備品の販売ほか

 (URL) https://e-sanwa.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ