アーシャルデザイン、設立記念日にコーポレートアイデンティティをリニューアル

株式会社アーシャルデザイン

 スポーツコンテンツ事業を運営するアーシャルデザイン(本社:東京都渋谷区 代表取締役:小園翔太、以下「アーシャルデザイン」)は、設立7年目を迎える本日(10月14日)、コーポレート・アイデンティティをアップデートし、企業として次なるステージを目指し、スポーツ業界に貢献して参ります。

 アーシャルデザインは2014年10月に創業し、「スポーツを通じてすべての人にイノベーションをもたらす。」という企業理念のもと、スポーツとビジネスコンテンツを掛け合わせ、様々な事業を展開して参りました。本日10月14日で設立7年を迎え、今後、組織やコーポレートブランディングの強化を図り、アーシャルデザインが社会の中で在りたい姿や想いを新CIとして明文化することで、今後の中長期的な企業成長を目指してまいります。

新たなコーポレートアイデンティティに込めた想い(新コンセプト / 新ロゴ)

【新コンセプト:「Thin×-シンクロ」】

 全社の共通言語であり、お客様への約束である「ミッション、ビジョン、バリュー」に加え、その全ての根底となる考え方/姿勢である「思考指針(Thin×-シンクロ)」を新たに策定。

 ==================

「Thin×-シンクロ」

 ※以下3つの要素を融合した造語

 1. Think:常に方法を模索する。時には常識を疑う柔軟な発想を。

 2. ×:掛け算思考。「スポーツ × ○○」自分達の信念/信じる武器にもう一つ掛け合わせる。

 3. Synchronize:やがて掛け合わせたものがシンクロする。

 ==================

【新ロゴテーマ:「ボーダレス / ×」】

 創業から7年間、アスリートの方達のキャリア支援を様々な形でさせていただいてきました。

 我々だからこそできるアスリートのセカンドキャリアへの貢献があるはずだと信じ、一歩一歩進んできた中で感じた事が、「スポーツ業界の村社会化」です。競技レベルが上がるほど、その傾向は強く、この境界線(ボーダー)をなくし、ボーダレスな状態を作る事で、よりスポーツ同士での相乗効果を生むことができると私達は信じています。「スポーツコンテンツのチカラを使って、世界を一歩前にすすめる。」”SPORTS LIFEHACK COMPANY”として社会に貢献していく意志をロゴに込めました。

 ==============

 色:ボーダレス

 →「境界線が曖昧=グラデーション」で表現。

 モチーフ:×

 →思考指針「Thin×-シンクロ」を表現。

 ===============

 株式会社アーシャルデザインについて

 2014年創業。「スポーツ」と「サービスコンテンツ」をかけ合わせて

 スポーツの力によって世の中を改善していくスポーツライフハックカンパニー。

 現在は2つをメイン事業に、様々なサービスを展開している。

 1.人材紹介サービス「Athlete Agent(アスリートエージェント)」

 「アスリートからビジネスアスリートへ」を事業理念とし、人材紹介とビジネス教育をミックスさせた競合他社に無い事業を展開。

 2.システムエンジニアリングサービス「AthleteAgentTech(アスリートエージェントテック)」

 競技を通じて、「コミュニケーションスキル」「高いチーム意識」を兼ねそなえたアスリート人材をITプログラミング教育し、エンジニアとしてスキルシェアする業界初のシステムエンジニアリングサービス。

 ■コーポレートサイト:https://www.a-cial.com/

 運営するwebメディア「ATHLETE LIVE(アスリートライブ)」では、アスリートのセカンドキャリア事例を掲載。

 ■ATHLETE LIVE(アスリートライブ):https://athlete-live.com/

 商号:株式会社アーシャルデザイン

 代表者:代表取締役社長 小園翔太

 代表Twitter:https://twitter.com/sk_acialdesign

 本社所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-58-1 石山ビル4階

 設立:2014年10月

 本件に関するお問い合わせはこちら

 →n.saito@a-cial.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ