【新発売】パーティション越しの自然な会話を可能にする、双方向光通信方式マイク・スピーカーセット「会話ブースターTS-CB1」

ハートランド・データ株式会社

 自社サイト「タケノコストア」にて10月20日より販売開始

 ハートランド・データ株式会社(本社:栃木県足利市)は、パーティション越しの自然な会話を可能にする、双方向光(赤外線)通信方式のマイク・スピーカーセット「会話ブースターTS-CB1」を、2021年10月20日に自社販売サイト「タケノコストア」(https://takenokostore.jp/)にて発売いたします。

ブランド名:タケノコストア

製品名 型番:会話ブースター TS-CB1

価格:15,000円(税

発売日:2021年10月20

 「会話ブースターTS-CB1」は、双方向光通信方式を採用した(※特許出願中)スピーカーとマイク一体型の親機と子機のセットです。

 透明素材のパーティションを挟んで親機と子機を設置すると、マイクで集音された会話の相手側の声が、自分側のスピーカーから遅延なく自然に聞こえるので、パーティション越しの会話がスムーズにできるようになります。

 また、聞こえる声の音量が大きくなりすぎないため、パーティション両側で会話をしている人以外には話の内容を聞かれにくくなっており、商談や個人情報を含む会話をする場面でも安心です。

 親機と子機は背中合わせに設置し、無線の双方向光通信を利用して親機・子機間の音声信号のやりとりをするため、親機と子機を接続するケーブルは不要です。

 また電源は、USB電源(ACアダプター別売)の他、乾電池(単三形乾電池3本)にも対応しているので、電源がとれない場所でも使用できます。パーティションを挟んで設置するだけでよく、面倒な設定や配線が不要なため、気軽に導入していただけます。

 コロナ禍の現在、感染予防のために窓口や店舗、オフィス内など人と人とが会話をする様々な場所で、飛沫防止のアクリルなどのパーティションが設置されています。ワクチン接種が進んだ後も引き続き感染予防対策を講じるよう提言されており、パーティションを使用する状況がしばらくは続くことが予想されます。

 一方、パーティション越しの、またマスクを着用して口元が見えない状態での会話は、お互いの声が聞き取りづらく、大事な事を聞き逃したりするといった問題があります。

 ハートランド・データはこのような問題を解決すべく、「会話ブースターTS-CB1」を設計開発いたしました。多くのお客様に喜んでいただけるよう、販売拡大を目指してまいります。

【TS-CB1特長

パーティション越しの自然な会話を可能に

 パーティションを挟んで、マイク・スピーカー一体型の親機と子機を設置。マイクで集音された会話の相手側の声が自分側のスピーカーから遅延なく自然に聞こえるため、パーティション越しでマスクを着用した会話もスムーズにできるようになります。

 また、聞こえる声の音量が大きくなりすぎないため、会話をしている人以外には話の内容を聞かれにくくなっており、商談や個人情報を含む会話をする場面でも安心です。

親機と子機は双方向光(赤外線)通信で、接続ケーブル不要

光を通す素材であればパーティション以外にも使用可能

 親機と子機は、透明素材のパーティションを挟んで背中合わせに設置。無線の双方向光(赤外線)通信を採用しているため*特許出願中、親機と子機間の接続ケーブルは不要です。

 光を通す素材であれば、パーティションに限らず、アクリルやガラス素材の仕切りや壁などでも使用できるので、新生児室や無菌病室、研究室などの閉ざされた空間にも導入していただけます。

外部電源と乾電池の2電源対応

 USB電源(ACアダプター別売)の他、乾電池(単三形乾電池3本)でも駆動するので、電源がとれない場所でも使用できます。

複数セットの使用でより自然な会話が可能

 2セット以上を離して設置することで音場空間が広がり、より自然な会話ができるようになります。

親機側でボリューム操作

 親機側で子機側のボリュームを操作するため、お客様に操作の手間をかけることがありません。

親機のパワーオフで、子機もオートパワーオフ

 親機の電源をオフにすると子機も自動的に電源がオフになります。電源を切り忘れることがありません。

じゃまにならないコンパクト設計

 本体サイズは幅103mm高さ99mm奥行57mmで、机の上に置いてもじゃまにならないコンパクト設計です。

木製キャビネットを使用した、シンプルなボックス型デザイン

 筐体には、黒色の木製キャビネットを使用。シンプルなボックス型デザインで設置した時の見た目もすっきりしています。

TS-CB1使用シーン】

 光を通す透明素材のパーティションや壁、窓等で仕切られた場所での会話用として使用できます。

 ・チケット販売や旅行カウンターなどの窓口業務

 ・販売店やクリーニング店、薬局などのレジ

 ・オフィスや官公庁の対面スペース

 ・塾や英会話学校の1対1での学習指導スペース

 ・透明な壁で仕切られた研究、看護、介護等スペース など。

【TS-CB1製品仕様】

 構成:双方向光通信方式スピーカー・マイク一体型 x 2(親機・子機)

 本体サイズ(W x H x D): 103 x 99 x 57 mm(親機子機共、 突起部分含まず)

 質 量: 親機 254g 子機 250g

 実用最大出力: 580mW

 スピーカーサイズ: 40mm

 スピーカーインピーダンス:8Ω

 マイク形式: コンデンサー型

 マイク指向性: 無指向性

 入力端子: DC-IN、micro USB

 電 源: 単3形乾電池 x 3(4.5V 別売り)、外部電源USB 5V

 連続使用時間: 約 120 時間(アルカリ乾電池使用時)

 消費電力: 1.5W

 同梱品: 取扱説明書/保証書

TS-CB1製品紹介サイト】

https://takenokostore.jp/product/ts-cb1/

TS-CB1製品販売サイト】

https://shop.takenokostore.jp/products/detail/17

【会社概要】

 名称:ハートランド・データ株式会社

 本社住所:栃木県足利市福居町361

 設立:1982年1月18日

 資本金:3,200万円

 代表者:代表取締役 落合亮

 ホームページ:https://hldc.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

 ハートランド・データ株式会社

 セールス&マーケティング部 プロダクツマーケティング課

 TEL:0284-22-8791

 E-mail: takenokostore@hldc.co.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ