『Unityユースクリエイターカップ2021』1次審査突破作品を発表

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社

 全国から集まった注目作品が出揃う

 リアルタイム3Dプラットフォームで世界をリードするユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社(東京都中央区、代表取締役 堀田徹哉、以下 当社)は、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発コンテスト「Unityユースクリエイターカップ2021」の1次審査通過作品を発表いたしました。

Unityとは

 Unityはゲームやアプリケーション開発のためのソフトウェアです。Unityを使って本格的な3Dゲームやスマートフォンアプリ、VR(仮想現実)コンテンツなど、様々なデジタルコンテンツが日々作られています。近年では大学や専門学校のIT教育現場でも数多く導入されており、ゲームのみならず大学での研究や建築、シミュレータなど、幅広い業界で活用されています。

Unityユースクリエイターカップとは

 高校生・高専生(3年生以下)の学生を対象としたUnityおよびプログラミング技術習得の奨励、才能の発掘を目的として行われるゲーム開発の全国大会です。

 応募作品はゲーム分野のエキスパート達によって審査され、予選審査を通過した作品は12月12日(日)に開催される本選に進出します。この本選では開発メンバーによるプレゼン発表が行われ、最終審査を経て優勝作品が決定します。

前回大会の様子

全国から選ばれた1次審査突破作品

 全国から集まった140作品の中から1次審査を突破した55作品です。2次審査では約12作品に絞られ、プレゼン発表会本選への出場が決定します。今後の続報をお待ちください。

公式Webサイトでは提出作品一覧を掲載

 1次審査突破作品を含め、全国から集まった140作品を掲載しています。

 Unityユースクリエイターカップ2021公式Webサイト

https://uycc.unity3d.jp/

2次審査を通過すれば本選へ進出!

 2次審査を通過した作品の開発チームメンバー(最大3名)は、12月12日(日)に開催される本選へ進みます!この本選では開発メンバーによるプレゼン発表が行われ、最終審査を経て優勝作品が決定します。

本選の様子はUnity公式YouTubeアカウントからライブ配信!

 本選の様子はUnity公式YouTubeアカウントからLIVEで配信されます。

 Unityユースクリエイターカップ2021 プレゼン本選ライブ配信

http://urls.unity3d.jp/uycc-live-2021

 Unityユースクリエイターカップ2021 取材・プレスお申込みフォーム

http://urls.unity3d.jp/uycc-contact

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社について

 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社は、リアルタイム3D(RT3D)コンテンツを制作・運用するための世界的にリードするプラットフォームである「Unity」の日本国内における販売、サポート、コミュニティ活動、研究開発、教育支援を行っています。ゲーム開発者からアーティスト、建築家、自動車デザイナー、映画製作者など、さまざまなクリエイターがUnityを使い想像力を発揮しています。Unityのプラットフォームは、携帯電話、タブレット、PC、コンソールゲーム機、VR・ARデバイス向けのインタラクティブなリアルタイム2Dおよび3Dコンテンツを作成、実行、収益化するための包括的なソフトウェアソリューションを提供しています。1,800人以上在籍するUnityのR&Dチームは、外部パートナーと協力して最新リリースやプラットフォームのために最適化されたサポートを保証することで、Unityをコンテンツ制作の最先端であるようにし続けています。Unityのクリエイターが開発したアプリは、2020年で月50億回以上ダウンロードされました。

 ※Unityおよび関連の製品名はUnity Technologiesまたはその子会社の商標です。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ