スペクティ、オランダのニュース動画コンテンツ配信プラットフォームKameraOneと事業提携

株式会社Spectee

 海外メディア向け動画コンテンツ事業を拡大

 株式会社Spectee(本社:東京都千代田区、代表取締役:村上建治郎、以下スペクティ)は、欧州を中心に20カ国以上のデジタル・パブリッシャー向けに動画コンテンツを配信しているKameraOne BV(本社:オランダ・ホーフトドルプ、以下KameraOne社)とパートナーとして事業提携することで合意しました。

 スペクティは、AIを活用した防災・危機管理ソリューション「Spectee Pro(スペクティプロ)」を通じ、SNSの情報や気象・交通関連の情報など様々なデータから災害や危機管理に関する情報をリアルタイムに収集・解析・分析し、官公庁や自治体、民間企業等に提供しています。

 また、スペクティは2017年にAP通信社と、2019年にロイター通信社と提携し、海外メディア向けに、世界で発生する災害や緊急性の高いUGC(ユーザー生成コンテンツ)について、必要な権利処理をおこなった上で、世界各国の報道機関に提供しています。今回、KameraOne社との提携を通じ、欧州におけるUGCビジネスの拡大を図ってまいります。尚、本提携により、スペクティの海外における事業パートナーは7社となります。

 【海外業務提携先一覧】

 AP通信社(米国)

 ロイター通信社(カナダ)

 Weather Group(米国)

 StringersHub(米国)

 Newsflare(英国)

 Tomorrow.io(米国)

 KameraOne(オランダ)

 ※英文のプレスリリースはこちら

https://corp.spectee.com/news/spectee-announces-partnership-with-kameraone-to-expand-content-distribution

 ■ KameraOne社について

 KameraOne社は、オランダに本社を持ち、欧州を中心に20か国以上のメディアに対して様々な動画を供給する動画コンテンツ配信プラットフォーム企業です。世界中のデジタル・パブリッシャーが、トラフィックを増加し、ユーザーをひきつけ、収益を増加させることを強力にサポートしています。

https://www.kameraone.com/

 ■ スペクティについて

 官公庁・自治体・民間企業採用数No.1のAI防災・危機管理ソリューション「Spectee Pro(スペクティプロ)」を中心に、AI等の最先端技術を活用し、SNSやカメラ・センサーなどから得られるビッグデータを解析、災害関連情報や企業のリスク情報などをいち早く正確に提供を行っています。また、同技術を活かし、世界の報道機関やメディア企業向けへのUGC配信事業に取り組んでいます。

https://spectee.co.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ