ヤフー・データソリューション、農林水産省での「DS.INSIGHT」活用事例を紹介するセミナーを開催

ヤフー株式会社

 ~ 「農業DX構想」に向けたデータ活用推進状況や、検索ビッグデータから「有機農業」「ジビエ」などへの消費者の関心理解・施策への活用事例を紹介 ~

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する事業者向けデータソリューションサービスは、10月19日(火)、農林水産省からゲストをお迎えして、行政DXや行政広報におけるデータ活用事例についてご紹介するセミナーを開催します。

 農林水産省では、「農業DX構想」を掲げ、施策の推進においては変化する消費者のニーズをデータで捉えることを目指してさまざまな施策を進められています。その中で、民間のビッグデータソリューションである、「DS.INSIGHT」を活用いただき、職員自身のマーケット感覚とデータリテラシーの育成に取り組んでいます。

 今回のセミナーでは農林水産省で「DS.INSIGHT」をはじめとしたデータ利活用を推進されている、大臣官房デジタル戦略グループ企画官の阿部様と、実際に分析を行った鳥獣対策・農村環境課の佐藤様を迎え、ビッグデータ活用の取り組みについてお話いただきます。

■開催概要

 ・日時:2021年10月19日(火)16:00~17:00(15:50よりアクセス可能です)

 ・場所:オンラインライブ配信(Zoom)

 ・登壇者:

 農林水産省 大臣官房デジタル戦略グループ企画官 阿部 明香様

 農林水産省 農村振興局 農村政策部 鳥獣対策・農村環境課 佐藤 聡太様

 ヤフー株式会社 データソリューション事業本部パブリックエンゲージメント部 部長 大屋 誠

 ・参加申込:以下ウェブサイトより受け付けています。参加費は無料です。

https://ds.yahoo.co.jp/seminar/administration1019.html

 ※なお、報道関係者様のご出席も可能です。ご希望の方はお問い合わせください。

■「DS.INSIGHT」について

 「DS.INSIGHT」は、検索データと人流データをもとに、データ分析に詳しくない方でもさまざまな分析が可能なデスクリサーチツールで、多くの企業や自治体・官公庁で、商品開発やマーケティング、シティセールスなどさまざまな用途で活用いただいています。なお、「DS.INSIGHT」では、統計化されたデータのみを扱っており、個人を識別可能な情報は含まれません。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ