白金高輪硫酸事件や東京北区母親殺傷事件などの報道について緊急要望

みんなねっと

 ~特定の疾患や障害、精神科入通院歴に関する報道は偏見を助長します ~

 報道機関の皆さまに事件報道のあり方について、緊急の課題として要望いたします。

 日頃、報道機関におかれましては社会正義のため迅速で正確な報道のためご尽力されていることに対し深甚なる敬意を表します。

 私たちは、かねてより精神疾患に関する「精神科に入院・通院」していたことや「診断名」がたとえ事実であっても、事件の動機や原因が特定の疾患や障害と関係があるかのように読者・視聴者に強く想起させるような報道とならないように配慮した報道をお願いしてきました。

 しかし、この間の報道の際に、例えば、統合失調症やパーソナリティ障害の診断名など特定の疾患や障害、精神科入通院歴に関する報道に対して、私たちは、偏見の助長につながる問題報道であると深刻に受け止めています。

 とりわけ、診断と事件のかかわりが不明瞭ある中で、主治医でもない精神科医が事件と容疑者・犯人に言及する場合には、どのような影響を及ぼすのかを踏まえると看過できません。責任能力についても、個別案件で裁判所が認定すべきです。

 報道機関は、社会的偏見の形成や是正に多大なる影響力を保持していますので、自らの影響力を考慮した報道をお願いいたします。

 精神疾患のあるひとやその家族は、日常生活に生きづらさを感じながら生活しています。そのことが社会的孤立につながる原因ともなっています。事件報道によりさらに社会の中で肩身の狭い思いを強いられることになりかねないと危惧します。配慮ある報道を重ねてお願いいたします。

 「公益社団法人全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)について

 私たち「公益社団法人全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)」は、精神障害をもつ人の家族でつくる全国組織です。家族会は全国に約1,200か所あります。各都道府県に連合会が組織され、当会の構成員となっています。私たちは、精神障害のある本人と家族が安心して暮らせる社会をめざし、多くの仲間や関係者の方々と支えあい、学びあい、手をつないで目標の実現に努力しております。

 【団体概要】

 名称:公益社団法人全国精神保健福祉会連合会

 略称:みんなねっと

 所在地:〒167-0054 杉並区松庵3-13-12

 代表者:岡田久実子(理事長)

 設立:2006年11月

 URL:https://seishinhoken.jp/

 【事業内容】

 精神保健福祉分野の啓発誌「月刊みんなねっと」誌の発行

 全国大会の開催

 みんなねっとフォーラムの開催

 精神保健福祉研修会の実施(全国8か所で実施)

 家族相談の普及事業

 家族ピアサポート活動の普及事業

 精神障害者家族のコミュニティサイト「みんなねっとサロン」の運営

 精神障害者と家族の実態調査や各行政区の施策の調査活動

 精神医療保健福祉施策の充実をはかる諸活動

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ