海外クラウドファンディングを講談社がバックアップ!「KickstarterNaviクリエイターズツールBOX」10月4日始動!

株式会社講談社

 講談社クリエイターズラボKickstarterNavi

 ツールで日本語のプロモーションページを簡単作成。日本人からの支援で海外クラウドファンディングのスタートダッシュをしよう。

 全国の、そして全世界のクリエイターのみなさん!

 Kickstarterで海外クラウドファンディングをスタートしたはいいけれど、どうやってプロジェクトを成功させようか、これからローンチするけれど、どうすれば支援が集まるのか……悩んでいる人も多いのでは。

 Kickstarterには毎日、大量のプロジェクトがアップするので、その中でバッカー(支援者)の目に留まるようにするのは至難の業ですよね……。

 そんな悩めるクリエイターのみなさんを応援しようと、講談社クリエイターズラボは「KickstarterNaviクリエイターズツールBOX」サービスを10月4日に開始します!!

プロモくんアイコン

「KickstarterNaviクリエイターズツールBOX」とは、支援者が2000万人、年間支援総額800億円(2020年実績)にのぼる、世界最大の米国クラウドファンディングサービスKickstarterでのプロジェクト成功を支援するために、公式ナビゲーションサイトKickstarterNaviがさまざまな“便利ツール”を提供するサービス。

 今回、その第1弾として、PRツール「プロモくん」がローンチします。

「プロモくん」は、一言でいうと“日本のバッカー(支援者)向けのプロモーションをお助けしますツール”

 「海外ファンディングなのに、日本人バッカー?」と思うかもしれませんが、実は日本発PJTがKickstarter上で注目(支援)を集めるためには、まずは日本人バッカーからの支援を集めてスタートダッシュするのがいちばんの近道なのです!

 クリエイター自身が、「プロモくん」の登録・申請画面からプロジェクト情報を入力することで、KickstarterNaviサイト上への「プロジェクト紹介記事」掲載を申請・依頼することができる仕組み。

 KickstarterではPJTページが英語表記なために、日本発PJTにもかかわらず、日本人バッカーには読みにくい、届かないというジレンマを解消できます!

 無償でのKickstarterNaviアカウントによるTwitter、Facebook、LINE(近日開設)での紹介、広告、取材記事掲載のチャンスもあります。

 事前に「公開希望日」を含めて登録申請しておけば、プロジェクト公開とほぼ同時にプロジェクト情報をKickstarterNaviにも掲載することが可能になります。

 ※掲載は承認制のためお早目の登録をお勧めいたします。

【掲載例】

https://toolbox.kickstarternavi.jp/project/5

 日本のクリエイターはもちろん、海外のクリエイターにとっても、あらためてサーバーを用意したり、ページデザインをしたりする必要なく、簡単に無料で、日本人バッカー(支援者)向けの日本語LPページを作成できるメリットがあります。

 すでにベータ版を試用した海外PJTでは、1週間でPV17,000万超、UU5,500超、その後も順調に増加をつづけ、KickstarterのPJTページへの送客も好調です。

 サービスの開始は2021年10月4日(月)から。ぜひご利用ください!

「プロモくん」のくわしい使い方やご利用はこちらから↓

ツールTOP

https://toolbox.kickstarternavi.jp/

「プロモくん」掲載プロジェクト一覧(ベータ版使用例が掲載されています)

https://toolbox.kickstarternavi.jp/project

KickstarterNaviでこの記事を読む

https://kickstarternavi.jp/topics/25673/

掲載のためのガイドライン※掲載は承認制となります

https://toolbox.kickstarternavi.jp/guideline

 講談社クリエイターズラボKickstarterNavi https://kickstarternavi.jp/

 ※KickstarterNaviは、講談社と米国Kickstarter社とのパートナーシップにもとづき、日本のクリエイターの世界デビューを応援する講談社のサイトです。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ