広報・PRはなんのために行うの? 広報・PRの設計図の作り方

シェイプウィン株式会社

 広報宣伝スキルアップセミナー開催

 広報PRマーケティング支援を行うシェイプウィン株式会社(渋谷区)は、 ASCII STARTUPと共催で、『広報・PRの設計図の作り方』と題して、広報宣伝スキルアップセミナーを2021年10月5日(火)に行います。

 ASCII STARTUPと「創るPR」をコンセプトに企業のPR支援を行うマーケティング企画会社シェイプウィンとともに、広報・宣伝・マーケティングにかかわるビジネスパーソンのつながりを強化する勉強コミュニティを実施しています。広報宣伝に必要なTIPSから、事例紹介などを定期的に共有し、プロダクトの成功に直結する広報・宣伝活動のサポートをいたします。

 今回の広報宣伝スキルアップセミナーで取り上げるテーマは「PR戦略の作り方」。戦略といっても難しいものではなく、会社内で共通認識を作るための「設計図」です。

 申込URL:https://20211005kohoskill.peatix.com/

●こんな人にオススメです!

 ・このセミナーは広報実務に従事している方を対象にしたものになります。

 ・広報PR業務に従事していて、PRの方向性にお悩みの方。

 ・経営、マーケティング担当者との共通の目的設定を共有したい方。

 ・各組織が共通の認識でそれぞれの業務を行う方法を模索されている経営者。

 相談会などで「経営から広報のゴールを求められる」「マーケティング担当者との共有出来る目標が設定出来ない」というお悩みをご相談されます。BtoB、BtoCでもそれは全く違います。また、ゴールが共有できていないないために、経営、マーケティング、広報・PRがすべてバラバラな活動なってしまい、メディア掲載は取れたが売上に繋がらない……つまりは広報・PR活動の意味はなんなのかというように広報への評価にも影響します。これらのすれ違いは、例えば、新製品(新サービス)が発売での、メディア掲載=広報の成功と、売上に直結するようなメディア露出や記事の内容を目指すマーケティングとの意見の不一致が原因です。

 経営、マーケティング、営業など異なる立場の担当者とPRを実行する上で、PR戦略は重要です。しかし、PR戦略といってもどこから手をつければよいのか難しいものです。そこで重要になるのが「PRの設計図」です。この設計図を広報・PR担当者以外のの部署と共有することで、共通の目標を持って、各部署が連携したPR活動が行えます。

 TBSの情報番組に取り上げられた最新の事例を交えてPR戦略、そしてPRの設計図についてご説明致します。

セミナー内容

 PRの設計図はなぜ必要なのか?

 BtoB、BtoCの広報PRにおけるPR設計図の違い

 テレビでのメディア露出に必要な施策とは?

 PRする目的を、ちゃんと共有出来ていますか?

 単純に「露出を図りたい」というのは誰でもできます。

 ターゲットは誰なのか、その人にどういう行動を取って欲しいのか。または、露出の効果をどう測るのか、そのためにどういう情報や人、告知を行うのか?

 テレビに単純に出たいというだけでは、何の効果もなかったということも非常に多いです。なんのためにテレビに出て行くのか、その手前にどういう媒体に情報をどのように取り扱って欲しいのかなど、広報・PRパーソンが持つべきロジックをお伝えします。

 このセミナーでお話しするノウハウを駆使することで、以下の効果が見込めます。

 戦略的なメディア露出ができた

 売上に貢献するる広報担当者という認識を会社から獲得

 発信する情報や人を論理的に組み立てることで、社内を説得できる

 経営、営業、マーケティングなど他部署とのつながりを強化でき、広報をハブ化

 セミナーでは、ソニースタイル(現 ソニーストア)でVAIO、WALKMAN、Rollyなどの広報を経験したシェイプウィン株式会社の現役PRコンサルタントが講演します。

 パネルディスカッションでは、ASCIIの編集者とともに、BtoB企業が行って成功している露出方法についてディスカッション形式にお話しいたします。

 このセミナーはベンチャー、スタートアップの広報担当者や、広報担当を兼務するスタッフなど広報実務に従事している方を対象にしたものになります。

 講義だけでなく、質疑応答にお応えできるようコミュニケーションのための時間もご用意しております。ぜひ、ふるってご参加をお待ちしております。

 申込URL:https://20211005kohoskill.peatix.com/

『広報・PRはなんのために行うの? 広報・PRの設計図の作り方:広報宣伝スキルアップセミナー』

 ●開催概要

 ■日時:2021年10月5日(火)

 開演 10時 終了予定 11時00分

 ■入場料:3000円(税込み)※早期申込み枠あり

 ■主催:株式会社角川アスキー総合研究所、シェイプウィン株式会社

 ■内容

 第一部:10:00~10:30 広報・PRはなんのために行うの? 広報・PRの設計図の作り方【基礎講座】

 第二部:10:30~11:00 トークセッション&質疑応答

 回答者:北島幹雄(ASCII編集部)

 ●登壇者プロフィール

 株式会社角川アスキー総合研究所

 デジタルメディア部 ASCII STARTUP課

 北島幹雄

 先端Techやオープンイノベーションなどのコンテンツを届けるメディア「ASCII STARTUP」編集者。メディアとしてのビジネスマッチングイベント「IoT & H/W BIZ DAY」や「JAPAN INNOVAITON DAY」などプロデュース。テクノロジースタートアップの取り組みを追い続けるほか、国内エコシステムを盛り上げるための取り組みを各パートナーとともに継続中。

 シェイプウィン株式会社

 PRコンサルタント

 重谷敬代

 専門分野:パソコン・電化製品PR、イベントプロモーション、書籍出版プロモーション

 ソニースタイル(現ソニーストア)でVAIO、WALKMAN、Rollyなどの広報や、出版社KADOKAWAで情報誌やメディアミックスなどの宣伝を経験。広報側とメディア側を知り尽くしたPRコンサルタント。クライアント実績には、スマートロックAkerunのフォトシンス、マイクロニードルのコスメディ製薬、銭湯などの社団法人など。

 ※登壇者とプログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

 ※PR代理店、広告代理店など同業他社の方は、お申し込みいただいても参加をお断りすることがあります。

 シェイプウィン株式会社:https://www.shapewin.co.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ