ケイ酸カルシウム断熱材の市場規模、2026年に3億2,000万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション

 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ケイ酸カルシウム断熱材の世界市場 (~2026年):温度 (高温・中温)・エンドユーザー産業 (金属・工業・発電・石油化学・輸送)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を9月17日より開始いたしました。【 当レポートの詳細目次 】https://www.gii.co.jp/report/mama1016609-calcium-silicate-insulation-market-by-temperature.html

 ケイ酸カルシウム断熱材の市場規模は、2021年の2億5,600万米ドルからCAGR4.6%で成長し、2026年には3億2,000万米ドルに達すると予測されています。ケイ酸カルシウム断熱材市場の成長は、主に輸送および発電産業での使用の増加がきっかけとなっています。高成長市場でのエンドユーザーによる容量拡大や合弁事業の増加などの要因が、市場を牽引しています。ケイ酸カルシウム断熱材の主要市場はAPAC(アジア太平洋地域)で、欧州と北米がこれに続きます。

COVID-19のケイ酸カルシウム断熱材市場への影響

 ケイ酸カルシウム断熱材市場は、COVID-19の影響によるサプライチェーンの混乱と、大規模市場である建築業界の活動制限により、マイナスの影響を受けています。同市場は、金属加工、発電、化学、建設などの産業に大きく依存しています。COVID-19の発生は、世界の主要市場でビジネスや消費者心理に深刻な影響を与え、建築・建設分野は大幅に減少しました。市場は徐々に回復しつつありますが、住宅・商業建築分野が安定した成長軌道に戻るにはまだ時間がかかると思われます。手頃な価格の住宅分野の成長は、中流階級や上流階級よりも早く立ち直ると予想されます。オフィスや小売分野では、需要の落ち込みが完全に回復するまでに6-8四半期かかるため、回復が遅れると考えられます。インフラ建設部門は、公共投資に支えられて成長の勢いを維持すると予想されます。

牽引要因:急速な都市化とインフラ整備

 世界の建設市場は、2015年から2019年にかけて6.1%のCAGRで成長しています。しかし、2020年にはパンデミックによる市場の低迷がありました。建設・インフラ産業の復活は、ケイ酸カルシウム断熱材の消費に重要な役割を果たします。一方で、発電設備への投資の増加や都市化が同市場の成長の原動力になると予想されます。インド、中国、ブラジルなどの新興国におけるインフラ整備のための政府支出の増加は、今後数年間、ケイ酸カルシウム産業にプラスの影響を与えると予想されます。

 中国、インド、ブラジル、韓国などの経済圏におけるインフラ整備により、産業活動が活発化し、断熱材の消費量が増加することが予想されます。2019年、中国、米国、オーストラリア、英国、フランスなどの国は、インフラの建設と維持にGDPの5.57%、0.52%、1.69%、0.92%、0.84%を費やしています。また、インドではスマートシティ構想や都市変革計画、新しい工業団地やビジネスパークなど、さまざまなインフラプロジェクトが開始されており、これらが今後のセクターの成長を後押しすると考えられます。

 【 無料サンプル 】

 当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。

https://www.gii.co.jp/report/mama1016609-calcium-silicate-insulation-market-by-temperature.html

 【本件に関するお問合せ先】

 販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

 TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)

 E-mail:dbm@gii.co.jp

 URL:https://www.gii.co.jp

 【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】

 1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

 創立:1995年

 所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

 事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売

 市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp

 委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

 国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ