第73回 エミー賞:アニャ・テイラー=ジョイやトレイシー・エリス・ロスなどがティファニーの眩い輝きを放つジュエリーを身に纏い登場。

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク

 カリフォルニア州ロサンゼルス(現地2021年9月19日)で開催された、第73回 エミー賞にてアニャ・テイラー=ジョイ(Anya Taylor-Joy)やトレイシー・エリス・ロス(Tracee Ellis Ross)などが、ティファニーの煌めくジュエリーを身に纏いレッドカーペットを彩りました。

 Netflixドラマ『クイーンズ・ギャンビット』でリミテッドシリーズ/テレビムービー部門の主演女優賞にノミネートされたアニャ・テイラー=ジョイは、2つのエルサ・ペレッティ™ ダイヤモンド バイ ザ ヤード™のネックレスをバックスタイルで纏い魅了しました。ダイヤモンド イヤリング、イエローサファイヤが施されたブレスレット、17カラット超のイエローサファイヤが施されたリングなどを着用。

(C)Getty.

 コメディ作品『Black-ish』でコメディシリーズ部門の主演女優賞にノミネートされたトレイシー・エリス・ロスは、ダイヤモンドと18K イエローゴールドのイヤリング、ジャン・シュランバージェのプラチナと18K イエローゴールドにダイヤモンドがセットされたブレスレット、12カラット超のイエローサファイヤとダイヤモンドが施されたリング、5カラット超のルビーとダイヤモンドのリング、25カラット超のスペサタイトとダイヤモンドのリングを纏い登場しました。

(C)Getty.

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ