防蚊剤の市場規模、2026年に90億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション

 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「防蚊剤の世界市場 (~2026年):防蚊タイプ (スプレー・ヴェポライザー・クリーム&オイル・コイル・マット)・かゆみ止めタイプ (ローション・バーム・ジェル・ロールオン)・流通経路 (ハイパーマーケット&スーパーマーケット・独立系店舗・Eコマース)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を9月17日より開始いたしました。【 当レポートの詳細目次 】https://www.gii.co.jp/report/mama1016610-mosquito-repellent-market-by-repellent-type-spray.html

 防蚊剤の市場規模は、2021年の69億米ドルからCAGR5.6%で成長し、2026年には90億米ドルに達すると予測されています。世界的な人口の増加、都市部への移住、農村から郊外への整備などにより、蚊は農村部から都市部へ移動し、変化する環境に適応しています。これらの進化した蚊が、世界中の都市環境でデング熱、ジカ熱、黄熱などの流行の原因となっています。

COVID-19 の防蚊剤市場への影響

 防蚊剤市場には、主要なTier IおよびTier II企業であるSC Johnson & Son, Inc. (米国)、Reckitt Benckiser Group plc(英国)、Henkel AG & Co. KGaA(ドイツ)、Spectrum Brands Holdings Inc. (アメリカ)、Godrej Consumer Products Limited(インド)、BASF SE(ドイツ)、Natura & Co Holding SA(ブラジル)、3M Company(アメリカ)、Dabur India Ltd. (インド)、Jyothy Labs. (インド)、Jyothy Labs Limited(インド)、PelGar International(イギリス)、AoGrand Group(中国)、Enesis Group(インドネシア)、Herbal Strategi(インド)、Sawyer Products, Inc. (米国)、Himalaya Global Holdings Ltd. (インド)などがあります。これらのサプライヤーは、アジア太平洋地域、欧州、北米、南米、中東、アフリカの様々な国に製造施設を持っており、COVID-19による影響を受けています。

 米国国土安全保障省によると、COVID-19パンデミックの際、害虫駆除は必須サービスに分類されていたため、活動を継続していました。封鎖期間中、害虫駆除が行われていない空き家では、蚊の繁殖、ゴキブリの発生、ネズミの活動などが根付くことが予想されました。また、都市部の住宅地では、人の移動が少ないため、害虫が増殖する可能性が高まっていました。

牽引要因:蚊が媒介する病気の増加

 世界保健機関(WHO)によると、蚊の媒介による疾病で、毎年100万人以上が死亡していると言われています。これらの死者の大半はマラリアによるもので、WHOは毎年3億から5億のマラリア患者が発生していると推定しています。また、デング熱の発生は過去30年間で30倍に増加し、現在では年間4億人もの人々が感染し、その4分の1の人が入院する事態にいたっています。世界人口の40%、約30億人がデング熱のリスクのある地域に住んでいます。また、アノフェレス・ガンビエという蚊の媒介により、サハラ以南のアフリカで毎年2億人以上がマラリアに感染し、2018年には同地域で40万人以上が死亡しています。

市場機会:ハーブを使った蚊取り線香の需要

 植物由来の忌避物質は、何世代にもわたって、蚊に対する保護手段として伝統的に使用されてきました。民族植物学の研究によって得られた伝統的な忌避植物の知識は、新しい天然製品を開発するための貴重な資源となります。ほとんどの植物には、植物を食べる昆虫の攻撃を防ぐのに役立つ化合物が含まれています。これらの化合物の主な機能は、植物を食べる昆虫に対する防御ですが、多くは蚊にも有効です。植物性の蚊取り線香の原料としては、イネ科のシトロネラ属の植物の精油やエキスがよく使われます。シトロネラは元々、香料として抽出されていました。しかし、現在では5~10%の濃度で使用されており、最も広く使用されている天然の防蚊剤の一つとなっています。

 【 無料サンプル 】

 当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。

https://www.gii.co.jp/report/mama1016610-mosquito-repellent-market-by-repellent-type-spray.html

 【本件に関するお問合せ先】

 販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

 TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)

 E-mail:dbm@gii.co.jp

 URL:https://www.gii.co.jp

 【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】

 1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

 創立:1995年

 所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

 事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売

 市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp

 委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

 国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ