ダイナムカップ初の世界プロスカッシュ協会公認大会「第11回ダイナムカップ」結果報告

株式会社ダイナム

 ~男子は机龍之介選手、女子は渡邉聡美選手が優勝~

 全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(東京都荒川区 代表取締役 保坂 明)が協賛した、「DYNAM CUP SQ-CUBE OPEN 2021 IN YOKOHAMA」(開催期間:2021年9月19日(日)~20日(月・祝)場所: SQ-CUBE 横浜)の大会結果をお知らせします。

 当大会は、ダイナムカップ史上初のPSA(世界プロスカッシュ協会)公認大会として開催され、国内トップレベルの選手を含む約30名が参加しました。これからもダイナムは、世界中に夢と感動をあたえるスポーツの発展を応援してまいります。

【 男子決勝戦 左から林選手と机選手 】

【 女子決勝戦 左から杉本選手と渡邉選手 】

 【決勝戦試合結果】

 男子決勝戦は、日本ランキング2位の机?之介選手(ダイナム)と日本ランキング3位の林尚輝選手(Greetings)の対戦となり、机選手がゲームカウント3-0で勝利しました。女子決勝戦に進んだのは、日本ランキング1位の渡邉聡美選手(Greetings)と日本ランキング2位の杉本梨沙選手(ダイナム)となり、渡邉選手がゲームカウント3-0で勝利しました。机選手はダイナムカップ8回目の優勝、渡邉選手は5回目の優勝となりました。

左:男子優勝 机 ?之介選手 中:モリスケ 右:女子優勝 渡邉 聡美選手

 【男子優勝者 机 龍之介選手コメント】

 所属先のダイナムの大会ということで結果で恩返しをしなければと思っており、緊張した部分もありましたが、結果として優勝を掴むことができて嬉しい気持ちでいっぱいです。今大会は無観客試合でしたが、Youtubeを通じて応援してくださった皆様ありがとうございました。コロナが徐々に落ち着いてきたら、国内外で大会が開催されるようになり活躍の場が増えると思うので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

 【女子優勝者 渡邉 聡美選手コメント】

 重要なところできちんと相手が見えていたのと、持ち味を生かしたプレーができたのが勝因になったと思います。今大会は無観客試合でしたが、Youtubeでたくさんの方が視聴してくださったということで本当に感謝しています。皆さんの応援が励みになって優勝できたと思いますので、今後も応援よろしくお願いいたします。

 ■9月20日(月・祝)にライブ配信された準決勝・決勝戦の様子は

 ダイナム公式YouTubeチャンネルにてご視聴になれます。

 配信チャンネルはこちら… https://youtu.be/N1poQTJSmY8

 株式会社ダイナム

 パチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」となるよう改革し、「街と生きるパチンコ。」を目指すべく、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開しています。2021年9月現在、全国46都道府県に398店舗を展開し、1円パチンコなどの低貸玉営業を中心とした店舗展開を推進しています。

 株式会社ダイナムジャパンホールディングス

 信頼と夢を育む百年の挑戦という企業理念を掲げ、日本全国にパチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社および、その他グループ会社を保有する持株会社です。

 2012年8月香港証券取引所に株式上場(香港証券取引所メインボード/証券コード:06889)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ