【JAF和歌山】自己流運転を再確認、ベテランドライバー向けに実技型講習会を開催します。【一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】

 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)和歌山支部(支部長 海瀬 隆太郎)は10月16日(土)ベテランドライバーを対象に、参加体験型安全運転実技講習会の「ドライバーズセミナー シニアコース」を交通センター(和歌山市西1番)で全日本交通安全協会との共催で開催します。

 交通事故の全体に占める高齢運転者(65歳以上)が関与した事故割合は増加傾向にあり、高齢ドライバーの交通事故が社会問題となっています。このような状況を踏まえ、講習カリキュラムを通して、自身の身体機能の変化を認識いただき、今後、長く安全に運転いただくことを目的に開催いたします。

開催概要(予定)

 【日 時】

 2021年10月16日(土)12:00~16:30

 【場 所】

 交通センター(和歌山市西1番地)

 【参加費】

 JAF会員1,100円 一般2,200円

 【募集台数】

 10台(最少催行5台 応募多数の場合抽選)

 【参加条件】

 50歳以上で3,5,7ナンバーの自家用自動車(任意保険加入済・ABS付)で参加可能な方

 ※同乗指導はいたしません。

 【内 容】

 ・車の死角(乗用車の運転席からの死角を確認)

 ・見通しの悪い交差点の安全な通過方法

 ・パイロンスラローム(運転姿勢、ハンドル操作、走行コースなどを確認)

 ・急ブレーキ体験(乾いた路面での急ブレーキ体験)

 などを予定しています。

 【申し込み】

 「JAF和歌山シニア」で検索

 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について十分留意しながら開催しますが、感染状況により中止となることがあります。

スラローム走行(イメージ)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ