システム・ケイとアート、入退場車両ナンバー管理システムを共同開発

サクサホールディングス株式会社

 ~安価に実現できる「ZENESCAN NUMBER(ゼネスキャンナンバー)販売開始~

 サクサグループのソリューション事業中核会社である株式会社システム・ケイ(本社:北海道札幌市 代表取締役 鳴海鼓大、以下「システム・ケイ」という。)は、株式会社アート(本社:東京都品川区 代表取締役社長 関本祥文、以下「アート」という。)と、車両ナンバー認識システムと入退室管理システムが連携した入退場車両ナンバーシステム「ZENESCAN NUMBER(ゼネスキャンナンバー)を共同開発し、2021年冬から販売を開始いたします。

 現在、有料大型駐車場などでは、セキュリティ対策と車両の入退場管理を同時におこなうための、効果的かつ効率的な手段が求められており、車両ナンバー認識システムの導入は標準化してきております。しかしながら、導入には個別に特注での開発が必要となり、導入コストが高額になるため、簡単にご利用いただくことができませんでした。

 今回、共同開発した「ZENESCAN NUMBER(ゼネスキャンナンバー)」は、システムを標準化することでより低価格で、供給することが可能となります。入退室管理システムの一部として車両ナンバーを総合的に管理し、オフィスビルやマンションの駐車場などで、事前登録された関係者車両のみゲートが開いて入退場するシステムが手軽に構築可能です。

 ■特長

 入退場車両ナンバーシステム「ZENESCAN NUMBER(ゼネスキャンナンバー)」は、システム・ケイが開発 した車両認識率99.5%※、認識スピード画像1枚あたり0.6秒の業界トップクラスの認識率、かつ高速認識を実現した車両ナンバー認識エンジンとアートの40年にわたる実績のある入退室管理システムの連携により、車両ナンバーを登録するだけで車両の入退場を簡単に管理することができます。※自社調べ

 1.入退場を簡単管理

 駐車場等のゲート前に設置したネットワークカメラで車両のナンバープレートを自動で読み取り、事前登録さ

 れた車両ナンバーであればゲートを開いたり、タイムスケジュール設定により車両の入場可能な時間帯を細かく

 コントロール可能です。

 2.豊富なラインアップの中からカメラを選定

 AXIS、CanonおよびSONY製のネットワークカメラに対応し、豊富なラインアップの中から選定できるほか、既設のカメラもそのまま流用することも可能です。また、夜間など暗い環境においても赤外線投光器を併用することで対応可能です。

 ■車両ナンバー認識システム構成

 ■今後の展開

 今回提供を開始する「ZENESCAN」に続き、両社の共同開発プロジェクト第二弾として、システム・ケイの顔認証技術とアートの入退室管理システムを連携し、ネットワークカメラで顔画像を読み取り認識するシステム、入退室顔認証システム「ZENESCAN PERSON(ゼネスキャンパーソン)を開発中です。

 会社概要(アート)

 会社概要(システム・ケイ)

 ▼[プレスリリース]

https://prtimes.jp/a/?f=d29473-20210921-49f16bd9e4e0250ea2571713c1d8818d.pdf

 <関連情報>

 コーポレートサイト

https://www.saxa.co.jp

 <本件に関するお問い合わせ>

 株式会社システム・ケイ 映像事業本部 代表ダイヤルTEL:011-704-4321

 以 上

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ