「声のバーチャルオフィス roundz」米国テック業界最大級イベント『TechCrunch DISRUPT 2021』Japan Pavilionに出展

ラウンズ株式会社

 声のバーチャルオフィス『roundz(ラウンズ)』を提供するラウンズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:合田翔吾、以下ラウンズ)は、2021年9/21-9/23(米国時間 太平洋標準時)にオンラインで開催される『TechCrunch DISRUPT 2021』にて、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)の「Japan Pavilion」採択企業としてブースを出展しています。

◆ スタートアップの登竜門 『TechCrunch DISRUPT』とは

 『TechCrunch Disrupt』とは、世界有数のテック系Webメディア『TechCrunch』が開催する一大イベントで、テクノロジー業界を牽引する著名人による講演やセッション、スタートアップのコンペティションなどで構成されます。スタートアップのトップリーダーも毎年登壇し、「スタートアップの登竜門」そして「成長企業発掘の機会」として世界中から注目されるイベントとなっています。

『TechCrunch DISRUPT 2021』公式サイト

https://techcrunch.com/events/tc-disrupt-2021/

◆「声のバーチャルオフィス roundz とは」

 roundz は、オフィスにいる時のように他の人の「気配」を感じたり気軽に話しかけたりすることができるバーチャルオフィスです。

 テレワーク環境下ではWebミーティングとチャットがコミュニケーションの中心になりがちですが、roundz によって他の人の様子を伺えたり気軽な相談が可能になることで、オフィスにいる時のように働くことが可能になります。

roundz 公式Webサイト

https://roundz.jp/

 ラウンズ株式会社について

 「全ての人にテレワークという選択肢を」を掲げ、2018年テレワーク普及のために創業。2019年総務省テレワーク先駆者百選企業に認定。

 テレワーク最大の課題「チームコミュニケーション」を解決するため、テレワークでもオフィス感覚で会話できる「声のバーチャルオフィス『roundz(ラウンズ)』」を開発・提供中。

 また、テレワークを成功させたい企業・人のためのメディア「シゴトバ」の運営により、日本のテレワーク文化醸成に力を入れています。正副メンバー全員がフルリモートで働いています。

 ◆ 会社概要

 社名:ラウンズ株式会社

 代表:合田翔吾

 設立:2018年10月29日

 事業内容:

 - テレワーク・バーチャルオフィスツール「roundz」: https://roundz.jp/

 - テレワーク専門メディア「シゴトバ 」: https://shigoto-ba.com/

 本社所在地 : 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目16-6二葉ビル3F

 HP:https://roundz.jp/corp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ