夏のホラー秘宝まつりほか、5映画祭との連携が決定。前年に続き、2年目の連携もスタート

株式会社 U-NEXT

 USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」は、夏のホラー秘宝まつり、下北沢映画祭(2021)、小布施短編映画祭、あいち国際女性映画祭、東京学生映画祭(第32回)、の5つの映画祭と連携し、各映画祭で今年上映された作品を配信いたします。下北沢映画祭(2021)、東京学生映画祭(第32回)は2020年に続き2年目の連携となり、U-NEXTは長期にわたってこの活動を続けていく予定です。

21の映画祭との連携し、より継続的な取り組みに

 U-NEXTは2020年より映画祭との連携を始め、これまで、東京国際映画祭、下北沢映画祭、東京学生映画祭、未体験ゾーンの映画たち、TOKYO青春映画祭などの18の映画祭と連携し、映画文化を支える取り組みとして、日本各地の映画祭を全国にお届けしてきました。

 今回新たに、5つの映画祭との連携が決定。当施策のスタートから1年を経て、2年目の連携となる映画祭もあり、U-NEXTは今後も精力的に映画祭との連携を深めてまいります。各映画祭から、U-NEXTでの配信に向けて期待のコメントをいただきました。

夏のホラー秘宝まつりhttp://horror-hiho.com/

 【開催期間】2021年8月6日(金)~9月9日(木)

 2014年にスタートし、今年で8回目を迎える映画祭。ホラー映画の人気レーベル【ホラー秘宝】はファン垂涎、一般の映画ファンも一目置く存在になっている。また今年初めて東京、名古屋、大阪、京都の4都市で開催。東京ではキネカ大森とアップリンク吉祥寺の2館同時開催と規模を拡大している。今回は、上映作品の中から『ビヨンド』『地獄の門』を含む14作品を含む27作品を配信予定。

夏のホラー秘宝まつりプロデューサー 山口幸彦氏コメント

 今年で8回目を迎える夏のホラー秘宝まつり。

 毎年邦画、洋画、新作、旧作を問わず面白いホラー映画をピックアップして上映してきましたが、今年はイタリアン・ホラーの大特集として、イタリアン・ホラーの巨匠でありホラー映画界のレジェンドであるマリオ・バーヴァ、ルチオ・フルチの二大監督の名作の数々を中心にセレクトしました。全ホラー映画の原点である伝説の作品の数々をこの機会にお楽しみいただけたらと思います。これまで大森、名古屋、十三と限られた街でしか見れなかったこの映画祭が、今回U-NEXTさんによって多くの全国の方に見ていただける事を大変嬉しく思います。

 【配信期間】2021年9月10日(金)12:00 ~2022年9月9日(金)23:59(予定)

 【配信形態】399円(税込)/視聴期間48時間

 【作品一覧ページ】https://video.unext.jp/browse/feature/FET0010065?rid=PR00571

下北沢映画祭(2021)https://shimokitafilm.com/

 【開催期間】2021年9月18日(土)~9月20日(月・祝)

 音楽や演劇、ファッション、グルメなど、下北沢を彩るさまざまなカルチャーを切り口にした下北沢映画祭。実写、アニメ、ドキュメンタリーなどジャンルは不問で、2021年はコンペティションへの応募総数439作品の中から厳選された12作品を上映。U-NEXTではこの中から7作品を、映画祭翌日から配信予定。

下北沢映画祭実行委員会代表 平井万里子氏コメント

 実写やアニメなど毎年ジャンルを問わずに公募を行なっている下北沢映画祭のコンペティションも13回目を迎えました。

 今年は過去最多となる419作品の応募があり、映画祭当日はノミネート作品12作品を上映、行定勲監督ほか審査員によるグランプリほか各賞が決定します。

 そして映画祭翌日より、U-NEXTでの配信がスタートします。

 今年で2回目の試みとなりますが、U-NEXTは、トップページのサムネイルを見ているだけでワクワクさせられ、作品を選ぶ楽しさ、出くわす楽しさが常にあります。

 下北沢は、さまざまなカルチャーがひしめき合う場所であり、街に対するイメージや目的も、訪れる人によってさまざまです。

 同じように、映画の見方も、いろんな入口があっていい。

 この街のライブハウスや小劇場からスターがたくさん生まれたように、下北沢映画祭、そしてU-NEXTを通して新しい映画の才能を発見していただきたいと思っています。

 【配信期間】2021年9月21日(火)12:00 ~2021年12月31日(金)23:59(予定)

 【配信形態】見放題

 【作品一覧ページ】https://video.unext.jp/browse/feature/FET0009718?rid=PR00571

小布施短編映画祭https://osff.jp/

 【開催期間】2021年3月27日(土)~3月28日(日)

 2019年に「支えあい」を大切にというアイディアからスタートした「みんなでつくる」映画祭。2回目は新型コロナウイルスの影響で中止となったものの、第3回目となる2021年は「“みる” から “つくる” へ」をコンセプトに掲げ、つくる視点で映画の新たな楽しみ方を提案する。U-NEXTでは2019~2021年上映作品の中から9作品を配信予定。

小布施短編映画祭実行委員会 実行委員長 木口幸祐氏コメント

 小布施短編映画祭は、「みんなでつくる」映画祭です。この映画祭は「支えあい」を大切にしようというアイディアから始まりました。

 その昔、小布施のまちに葛飾北斎が足繁く通い、数々の傑作を残した背景には、高井鴻山をはじめとする町の旦那衆の支えがありました。この映画祭開催のきっかけの1つとなった短編ドキュメンタリー『おぶせびと』(監督:タカザワカズヒト)も、町の方々とクリエイターとの支え合いによって誕生しました。

 200年前から続く支え合いの連鎖にインスピレーションをうけて、「みんなでつくる」映画祭として活動を続けています。

 今回はU-NEXTさんでの上映として、これまでの小布施短編映画祭で上映された作品の一部が公開されることになりました。コロナ禍という中でいろんな工夫をしながらより多くの人にショートフィルムの魅力を感じてもらいたい。作品づくりに関わる、キャストやスタッフさん達の思いのこもった作品に出会ってほしい。そんな思いで今回の企画に参加させていただきました!

 ぜひ短編ならではの魅力あふれる作品たちをご自宅でお楽しみください。

 【配信期間】2021年10月12日(火)12:00 ~2022年10月6日(木)23:59(予定)

 【配信形態】見放題

 【作品一覧ページ】https://video.unext.jp/browse/feature/FET0010147?rid=PR00571(配信開始以降アクセス可能)

あいち国際女性映画祭https://www.aiwff.com/2021/

 【開催期間】2021年9月2日(木)~9月5日(日)

 国内外で活躍する女性監督の作品や、女性に注目した作品を中心にさまざまな映画を上映し、男女共同参画意識や国際交流に関する理解を高めていくことを目指す映画祭。1996年にスタートし26回目を迎えた今年は、クラウドファンディングで海外作品の字幕制作費を募るなど、新たな試みにも挑戦している。U-NEXTでは2015~2021年のフィルム・コンペティション、ノミネート作品の中から17作品を配信する。

あいち国際女性映画祭事務局 宮崎冴子氏コメント

 あいち国際女性映画祭は、世界各国・地域の女性監督による作品、女性に着目した作品を集めた、国内唯一の国際女性映画祭です。

 映画祭のフィルムコンペティションで上映した国内作品の配信を通じて、女性監督たちの感性が光る作品に、より多くの方々に出会っていただけましたら幸いです。

 【配信期間】2021年10月18日(月)12:00 ~2022年10月13日(木)23:59(予定)

 【配信形態】見放題

 【作品一覧ページ】https://video.unext.jp/browse/feature/FET0010148?rid=PR00571(配信開始以降アクセス可能)

東京学生映画祭(第32回)https://tougakusai.jp/

 【開催期間】2021年10月19日(火)~10月23日(土)

 映画を志す学生と映画界の架け橋になるべく開催されている、日本でもっとも歴史のある日本最大規模の学生映画祭。過去の出身者には『EUREKA』青山真治監督、『君に届け』熊澤尚人監督、『アヒルと鴨のコインロッカー』中村義洋監督など、日本映画界の第一線で活躍する多くの才能を輩出してきた。U-NEXTでは映画祭終了当日より、上映作品18作品を見放題で順次配信予定。

第32回東京学生映画祭 ディレクター 柳川碧斗氏コメント

 映画に映し出される街並みに、出会いにときめく瞬間。いつでも新鮮な歓びは、とりわけ学生が作る映画には隠されることなく表現されています。東京学生映画祭の入選作品群を、ぜひU-NEXTでお楽しみください。

 いまここにしかない瑞々しさ、なによりも真摯さを。

 【配信期間】2021年10月23日(土)12:00 ~2022年10月22日(土)23:59(予定)

 【配信形態】見放題

 【作品一覧ページ】https://video.unext.jp/browse/feature/FET0009721?rid=PR00571(配信開始以降アクセス可能)

 これまでに連携した映画祭は、U-NEXTで特集を展開しています。また、過去に連携した映画祭については、一覧でご確認いただける特集(https://video-static.unext.jp/film_festival)もご用意しました。

 U-NEXTは今後も、映画業界の発展、ならびに、全国の映画ファンが作品を楽しめる環境作りに尽力してまいります。今後の展開にもぜひご注目ください。

U-NEXTとは

 U-NEXTは見放題作品数No.1※の動画配信サービスです。21万本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で楽しめるほか、公開・放送されたばかりの最新作を含む2万本以上のレンタル作品、さらに65万冊以上のマンガや書籍もラインナップしています。1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめる、ジャンルを超えたエンタメ体験をお届けしています。

 U-NEXT:https://video.unext.jp

 ※GEM Partners調べ/2021年8月時点

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ