バルセロナから生中継 彫刻家「外尾 悦郎」が語るサグラダ・ファミリア カタルーニャ州政府観光局 特別企画!

株式会社ミキ・ツーリスト

 ~2021年10月2日(土)日本時間14:30から 先着3,000名様 参加費無料~

 1978年バルセロナに渡り、サグラダ・ファミリア聖堂の芸術工房監督を務める彫刻家の外尾 悦郎氏。今回、カタルーニャ観光局が主催する特別企画として、現地バルセロナから外尾氏にサグラダ・ファミリアについて語っていただくオンラインツアーを、先着3,000名様限定、参加費無料にて実施することが決まりました。

▼イベント詳細・お申込みページ:

https://www.myushop.net/specials/detail/2688

 外尾氏と彫刻、外尾氏にとってのサグラダ・ファミリアとは?外尾氏にとってのガウディとは?

 そんなお話が聞ける貴重な機会です。参加費無料となっておりますので、是非奮ってご参加ください。

 イベント概要

 【料金】無料

 【実施日】2021年10月2日(土)

 【開始時間】日本時間 14:30開始(現地時間 07:30開始)

 【所要時間】約1時間15分

 【出演者】外尾 悦郎(彫刻家)

 【ナビゲーター】モイセス・フェラン(カタルーニャ州公認・日本語ガイド)

 【放送】バルセロナのサグラダ・ファミリアの「生誕の門」前より生中継 ※撮影許可の関係上、サグラダ・ファミリア内部には入場いたしません。

 【主催】カタルーニャ州政府観光局

 【制作・撮影・プロモーション協力】株式会社 ミキ・ツーリスト [みゅう]ヨーロッパの個人旅行

出演者プロフィール

外尾 悦郎(そとお えつろう)

 1953 年(昭和 28 年)生まれ。サグラダ・ファミリア聖堂にて芸術工房監督。福岡教育大学附属小学校、同中学校、福岡県立福岡高等学校、京都市立芸術大学美術学部彫刻科を卒業。中学校・高校定時制非常勤教師として勤務したのち、1978年バルセロナに渡る。彫刻家として認められ、アントニ・ガウディの建築、サグラダ・ファミリアの彫刻に携わる。2005年アントニ・ガウディの作品群として外尾悦郎の作品を含む「生誕の門」と「地下礼拝堂」がユネスコの世界遺産に登録される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ