有害廃棄物管理市場-廃棄物タイ別(可燃性、腐食性、感染性、放射性など);処理タイプ別(焼却、オートクレーブ、化学処理);サービスタイプ別-世界の需要分析と機会の見通し2030年

Kenneth Research

 Research Nester Private Limitedは調査レポート「有害廃棄物管理市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年09月 20日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3335

 世界の有害廃棄物管理市場は、(2022-2030年)の予測期間中に最大7%のCAGRで成長することにより、多額の収益を獲得すると推定されています。市場の成長は、世界中で増加している産業活動、新興経済国における急速な都市化、有害廃棄物の適切な処分に関連する厳格な政府規制に起因する可能性があります。世界銀行が提供したデータによると、2019年の世界の総産業生産高はGDPシェア24.789%を占め、その中で製造業の同量は14.562%でした。

 また、先進国および発展途上国の医療機関における研究開発活動の力強い成長も、今後数年間で有害廃棄物管理の需要を高めると予測されます。さらに、製造、食品および飲料、化学薬品などのいくつかの産業分野における廃棄物リサイクルの革新的な技術の開発の進展は、近い将来、市場に十分な成長の機会を提供すると予測されています。

 【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/hazardous-waste-management-market/3335

レポートの主なハイライト

 ·市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。

 レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。

  統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。

 レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

有害廃棄物管理市場における主要企業

 レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。有害廃棄物管理市場における業界のリーダーはAmerican Waste Management Services, Inc.、Clean Harbors, Inc.、Suez SA、SMS Envocare. Ltd、Chloros Environmental Ltd、Stericycle Inc.、Republic Services, Inc.、Morgan Group、Recology Inc.、Bechtel Corporationなどです。

有害廃棄物管理市場のセグメンテーション

 有害廃棄物管理市場は、廃棄物タイ別(可燃性、腐食性、感染性、放射性など);処理タイプ別(焼却、オートクレーブ、化学処理);サービスタイプ別(収集、輸送と保管、処理と廃棄、リサイクル、その他)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

有害廃棄物管理市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

 北米の市場は、確立されたヘルスケアインフラストラクチャの強力な存在、および地域にリサイクル施設を確立するための政府の高い投資を背景に、予測期間中に最大のシェアを獲得すると推定されています。Centers for Medicare&Medicaid Servicesによると、米国の総医療費は2019年に4.6%増加して、1人あたり最大11,582米ドルに達しました。同年の国内総生産に占める医療費の割合は17.7%でした。

 さらに、アジア太平洋地域は、個々の国民消費率の改善の上昇、産業の確立の成長に起因する大量の廃棄物の生成により、予測期間中に注目に値する市場の成長を目撃すると予想されます。一方、中国、タイ、マレーシアなどのさまざまな新興経済国での廃棄物収集の民営化の増加も、将来、この地域の市場成長を後押しすると予測されています。

有害廃棄物管理市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

 ·アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)

 北米(米国およびカナダ)

 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

 ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)

 ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3335

 Research Nester Private Limited会社概要

 LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

 【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/hazardous-waste-management-market/3335

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ