タイでのコロナウイルス感染拡大に対する備品等必要物資の寄贈について

株式会社アデランス

 新型コロナウイルス感染症に罹患された国内外の皆様、及び関係者の皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。 株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 津村 佳宏)のタイ現地法人で、ウィッグの製造などを行うアデランス・タイ社(以下、ATL)では、新型コロナウイルス感染症への対策支援として、2021年9月8日(水)にノンプローン寺院に必要物資を寄贈いたしました。

 新型コロナウイルス感染者が急増しており、ATL近郊に位置するノンプローン寺院が臨時病床として活用されています。ATLでは、社員からの募金により集まったお金等を活用し、必要物資をノンプローン寺院に寄贈いたしました。

 【寄贈内容】

 個人用防護服(100着)、全身タイプのガウン(100着)、N95マスク(240枚)、

 ゴム手袋(750組)、飲料水(240本)、使用済みドラム缶(3缶)

 また、ATLでは2020年にも工場近くにある県立ブリラム病院に、日々新型コロナウイルスと闘う医療従事者の方々へ応援と感謝の気持ちを込めて手作りフェイスシールド300点と社員からの義援金10,000バーツを寄贈しています。

 一日も早い事態の収束と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げますとともに、引き続き被害の状況に応じた支援を行なってまいります。

寄贈の様子

社員による募金活動の様子

■アデランス・タイ社(ATL社)の概要

 所 在 地:122 Moo 9, Sai Buriram-Prakonchai Road, Tambol I-San, Amphur Muang , Buriram 31000,

 Thailand

 設 立:1986年

 主な業務:レディメイド・ウィッグの一貫生産、男性商品の毛植え・ベース裏のコーティング・検品を行っていま

 す。また、商品の修理業務も請け負っています

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ