業務DX化、クラウドでワークフローや受発注管理。キントーン利用上の技術やユーザー事例などを紹介するブログを開設しました!:助っ人サービス for kintone

オープントーン

 kintoneと他アプリやサービスとの簡単なシステム連携やカスタマイズ。クラウド上での管理方法などテック情報も満載です。

 クラウド型業務システム構築サービス、キントーン(サイボウズ株式会社)を用いた業務DX化を支援してきた株式会社オープントーン(東京都千代田区)の「助っ人サービス for kintone」官公庁や自治体などで短期間での災害助成サイトなどの立ち上げや企業ワークフローのDX化など多数の事例から生まれたノウハウを紹介するブログサイトを開設しました。

 株式会社オープントーン(東京都千代田区)は「助っ人サービス for kintone」でのテック・ビジネス両面における、多数の事例・ノウハウを紹介する「助っ人サービス for kintone ブログ」を開設しました。

 kintoneを使う中で「もっとうまくやる方法ないかな?」「他の会社ではどうやっているんだろう」というシーンありますよね。本ブログでは数十にも上る自治体・官公庁の業務、企業内業務のDX化の事例をもとに技術的課題の解決方法や、使い方のTIPSなどを紹介します。

 また、外部サービスやスクリプトを使用したカスタマイズの仕方など、エンジニアリングの観点でのテック情報などもご紹介していきます。

 ブログでは実際に役に立ったテクニックや実践的なアイデアをご紹介していく予定です。

https://www.opentone.co.jp/kintone/kintone/news_index/

 例えばこのような工夫や実績を紹介予定です。

 ・複雑なプロセスがある業務のアプリ作成

 ・さまざまな利用者がいる中での公開設定

 ・申請業務や進捗管理の開発・運用事例

【助っ人サービス for kintoneとは?】

 こんなお悩みありませんか?

「kintoneを導入したけど今ひとつ効果が感じられない・・・」

 「思い通りにアプリを作るのが大変!」

 「こんな機能あれば便利なのになぁ・・・」

 そんな方は、ぜひ「助っ人サービス for kintone」をご利用ください。

 「助っ人サービス for kintone」では次のような課題を解決しています。

 社内のプロジェクトがそれぞれ数字を管理していて経営陣や経理が数字を見るために取りまとめが必要。

 社内の申請をExcelで行っているが入力不備が多くて困っている

 申し込みや受付のワークフローを作りたいけど一からシステム開発を頼むとお金がかかりすぎる。

 ITやシステムに詳しくないけどITで業務改善しなくてはならない。

 経験豊富な「助っ人サービス for kintone」ならそんなお客様の助けになれます。

 ●豊富な業務DX化の実績をお客様のキントーン活用に役立てます。

 業務システムの構築実績があるメンバーがお客様をサポートします。

 キントーンについても社内向けの業務ツールから、官公庁や民間団体など複数組織が利用する巨大な申請・進捗管理システムまで豊富な実績があります。

 「助っ人サービス for kintone」ではこの豊富な実績から様々な使われ方や必要となる機能を事前に推測・ご提案し、かゆいところに手が届くkintone活用をお手伝いします。

 ●実務で使えるシステムをお客様と見ながら一緒に構築

 システム開発でよくあるように最初に全部決めて注文する必要はありません。

 注文側が最初に全部決める大変さや、できあがったものが使い物にならないということから開放されます。

 方向性を伺ったらまずは簡単なアプリ(キントーンの機能)を作成します。

 実際に動くアプリをみていただき、ご意見を伺いながら実務で使えるようにコーディネートしていきます。

 【サービスの詳細・料金】

 「助っ人サービス for kintone」公式ページ

https://www.opentone.co.jp/kintone/

 【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

 ヘルス・メディテック事業部:営業担当 hm-sales@opentone.co.jp

 TEL : 03-4530-6223 FAX : 03-6368-4458

 ・サイボウズ、Cybozu、kintoneおよびキントーンはサイボウズ株式会社の登録商標です。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ