卓上型食器洗い乾燥機「スリム食洗機」NP-TSK1 他1機種を発売

パナソニック

NP-TSK1 設置イメージ

 パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、業界最薄(※1)の本体奥行約29 cmのスリム設計と、蛇口に当たりにくい「リフトアップオープンドア」を搭載し、狭いキッチンのシンク横にすっきり置ける、卓上型食器洗い乾燥機「スリム食洗機」NP-TSK1 他1機種を2021年11月15日に発売します。

 共働き世帯の増加や新しい生活様式が定着する中、パナソニックの調査(※2)では、食器洗いの悩みが増加し、家事軽減に活用したい家電として食洗機が上位にあります。一方、食洗機を購入検討しながらも「実際に設置場所を測ったが置ける場所がない」「調理スペースは犠牲にしたくない」といった設置面であきらめた人も多くいることが分かりました。

 本製品NP-TSK1は、業界最薄(※1)の本体奥行約29 cmのスリム設計で、シンク横に設置した場合も蛇口に当たりにくい「リフトアップオープンドア」を搭載しました。従来のレギュラータイプの場合、ドア開放時に本体背面から蛇口まで58.4 cmのスペースが必要でしたが、新製品はドアが蛇口に当たりにくい新機構によりドア開放時36.7 cmとなり、従来比約63%(※3)の省スペース化を実現しました。これによりパナソニックの試算では首都圏の賃貸住宅のシンク横に設置可能な割合は約4倍(※4)にアップします。

 庫内かごの様々な工夫により、約4人分 24点(※5)の食器や、直径26 cmのフライパンやまな板などの調理器具も収納できる容量を確保しています。ノズル噴射穴の増設により水流が多角的に動いて庫内の食器の隅々まで行き渡り、高温高圧の「ストリーム除菌洗浄」で洗うと同時に除菌(※6)ができます。NP-TSK1の使用水量は約8 Lと、手洗いの約1/6(※7)の高い節水性を実現しました。スリム設計でありながら、しっかり食器を収納、しっかり洗浄、しっかり節水もできる食洗機です。

 また、分岐水栓の取り付け不要なタンク式NP-TSP1を同時発売します。分岐水栓非対応の蛇口や、賃貸住宅で分岐水栓取り付けが不安で購入をあきらめている方も、より手軽に使用できます。本製品は、給水口を本体下部に配置しているので背の低い方もラクに給水できます。さらに、購入後でも分岐水栓式に対応可能な2way方式を採用しています。

 パナソニックは、食洗機事業を通じ、家事負担軽減によるゆとり時間の創出と、高い節水性により地球環境保全へ貢献し、人と地球を大切にする文化創造を目指します。

 <特長>

 1. 業界最薄(※1)本体奥行約29 cmのスリム設計&「リフトアップオープンドア」で、蛇口に当たりにくく、シンク横にすっきり置ける。

 2. 約4人分の食器24点(※5)を、「ストリーム除菌洗浄」で洗うと同時に除菌ができる。

 3. 分岐水栓の取り付け不要なタンク式NP-TSP1を同時発売。

 【品名】卓上型食器洗い乾燥機「スリム食洗機」

 【品番】NP-TSK1/NP-TSP1(タンク式)

 【メーカー希望小売価格(工事費別)】オープン価格

 【発売日】2021年11月15日

 【月産台数】5,000台

 ※1:NP-TSK1のみ。国内卓上型食器洗い乾燥機において。2021年9月8日現在

 ※2:パナソニックのインターネット調査 2021年7月実施N=259、2021年4月実施N=48

 ※3:レギュラータイプ(NP-TZ300)ドア開時必要面積 幅55 cm x 奥行58.4 cm=3,212 平方センチメートル スリムタイプ(NP-TSK1)ドア開時必要面積 幅55 cm x 奥行36.7 cm=2,019 平方センチメートル

 ※4:●設置可能割合NP-TSK1 58.3%、NP-TZ300 13.5%

 ●試算方法:パナソニックのインタ-ネット調査(首都圏賃貸住宅ユーザーN=532 2018年12月実施)よりキッチン端から蛇口までの距離から設置可能割合を算出。対象機種:NP-TSK1 ドア開時奥行36.7 cm、幅55 cm NP-TZ300ドア開時奥行58.4 cm、幅55 cm

 ※5:日本電機工業会自主基準による

 ※6:「乾燥のみ」設定で除菌はできません。

 <除菌の試験内容>

 ●試験機関:一般財団法人 北里環境科学センター

 ●試験方法:寒天平板培養法

 ●除菌の方法:加熱高温水噴射方式

 ●除菌の対象:庫内食器類

 ●試験結果:菌の減少率99%以上。除菌効果は食器の量や位置、汚れの程度により異なります。試験成績書発行年月日:2021年7月28日 試験成績書発行番号:北生発 2021_0267号

 ※7:NP-TSK1(「汚れレベル2」でエコナビ運転OFFの場合):食器点数24点・小物16点、水温20℃、食器洗い機専用洗剤を5 g使用する(1箱600 g入り422円(税込))<パナソニック調べ>。使用水量は約8 L。●手洗い:食器点数24点・小物16点、水温20℃。10 Lのお湯(約40 ℃)でつけ置き洗いした後、洗剤を5.7 mL使用(1本315 mL入り164円(税込))<日本電機工業会調べ>して洗い、毎分6 Lで食器1点あたり13.5秒、小物1点あたり5.5秒流し湯ですすいだとき、使用水量は約51 L。<日本電機工業会自主基準 標準汚染時>

 【お問い合わせ先】

 パナソニック 家事商品 ご相談窓口

 フリーダイヤル:0120-878-691(受付9時から18時)

 全文は以下プレスリリースをご覧ください。

 ▼[プレスリリース] 卓上型食器洗い乾燥機「スリム食洗機」NP-TSK1 他1機種を発売(2021年09月15日)

https://news.panasonic.com/jp/press/data/2021/09/jn210915-1/jn210915-1.html

 <関連情報>

 ・パナソニック 食器洗い乾燥機(食洗機)

https://panasonic.jp/dish/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ