新型コロナ感染防止を目的とした、グループ従業員への中和抗体検査実施のお知らせ

株式会社パシフィックネット

 株式会社パシフィックネット(東京都港区、東証第二部上場、代表取締役社長:上田 満弘、以下当社)グループでは、新型コロナ感染対策の一環として、ワクチン2回接種完了者を対象に新型コロナウイルス中和抗体検査を8月末から実施してまいりました。その状況等をご報告いたします。

 ITサブスクリプションサービス・適正処理サービス等を全国7拠点にて展開する、株式会社パシフィックネット(東京都港区、東証第二部上場、代表取締役社長:上田 満弘、以下当社)グループでは、新型コロナ感染対策の一環として、ワクチン2回接種完了者を対象に新型コロナウイルス中和抗体(※)検査を8月末から実施してまいりました。その状況等をご報告いたします。

 (※ 中和抗体検査…ウイルスの感染を防ぐ「抗体」の有無を調べる検査)

   記

1.目的

 ワクチン接種完了者に対し、感染を防ぐ「抗体」の有無を検査することにより、ワクチン接種効果の把握を行い、新型コロナ感染対策に繋げる。

2.抗体検査の実施概要と結果

 (1)中和抗体検査…ワクチン2回接種が完了し2週間経過した勤務者(パート社員・派遣も含む)

 (ただし、本人意思を尊重し、検査を希望しない勤務者は対象としておりません)

 (2)本日(9月15日)現在の検査結果

 検査実施者の抗体保有率は100%という結果となりました。

 ・東京(進捗中)

 ◆ワクチン接種 …1回以上完了率90.1%、2回完了率75.1%

 ◆中和抗体検査 …抗体保有率100%(検査実施101名、抗体判明101名)

 (ワクチン接種、抗体検査とも進行中であり、今後さらに拡大)

 ・支店(まもなく開始)

 支店勤務者は職場接種(東京)の対象とするのが難しく、各自治体でのワクチン接種に依存しておりましたが、接種が進んできましたので、まもなく中和抗体検査を開始します。

3.お客様と、お客様へ訪問する当社担当者の安全確保策

 行動制限の緩和に伴い、営業、SE、フィールドエンジニアなど、リアルな顧客接点の増加が見込まれることから、従業員本人とお客さまの安全・安心確保のため、当面、顧客訪問の条件を以下の通り設定して運用いたします。

 (1)ワクチン2回接種が完了し、かつ検査で中和抗体の保有が判明していること。

 (2)ワクチン2回接種が未了の場合は、お客さま訪問前に抗原検査(※)を行い、

 陰性であることが確認されたこと。

 ※ 抗原検査…感染の有無を調べる検査

4.中和抗体検査の再実施等、今後の感染防止策

 ワクチン接種は進んでおりますが、時間の経過で(半年後等)、中和抗体が減少することも報告されております。このため、4~6か月経過した時点で、中和抗体検査を再度実施することを検討しております。

 政府によるワクチン3回目接種の検討結果、医学的な調査結果、今後の感染拡大状況等を踏まえ、当社として最適と考えうる感染防止策を適宜実施していく所存です。

 以上

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ