JOLEDの有機ELディスプレイパネル、新しく発表されたASUSのHDRコンテンツクリエイター向け有機ELモニターに採用

JOLED

Image (C) ASUSTek Computer Inc. All rights reserved

 有機ELディスプレイのエキスパートでありメーカーである株式会社JOLED(ジェイオーレッド、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石橋 義、以下JOLED)は、このたび同社の有機ELディスプレイパネルが、台湾に本社を置くコンピューターハードウェアとコンシューマーエレクトロニクスの国際企業ASUSTeK Computer Inc.(以下ASUS)の新製品、ASUS ProArt Display OLED PA32DCに採用されたことをお知らせいたします。

 ASUSは公式発表で次のように述べています。

 「ProArt Display OLED PA32DCの力強い有機ELディスプレイは、HDRコンテンツクリエイターの要望を満たすべく細部まで完璧に仕上げられています。素晴らしい対角31.5インチの画面では、作品をより詳細かつ注意深く見ることができ、3840x2160という精細度は、作品の細部まですべてを引き出してくれます。真っ黒でリアルな黒と豊かなハイライトを確実に提供するため、VESA DisplayHDR 400 TrueBlack認証の要件を満たすことを目標としています。超高速0.1msの応答時間は、各ピクセルが目に見えるぼやけなしに新しい色に迅速に移行できるため、動きの速いHDRコンテンツをマスターするのに最適です。

 有機ELディスプレイパネルは、その優れた色再現性で知られており、ProArt Display OLED PA32DCは、最も要求の厳しいクリエイターにも応える、最先端テクノロジーが可能とする輝かしい例です。真の10ビットカラーを提供し、シネマグレードのDCI-P3色域の99%をカバーします。ASUS Smart HDRテクノロジーは、既存のストリーミングビデオサービスおよび、ますます増えているHDR対応ゲームとの互換性を保証します。PA32DCは複数のHDRメタデータ形式をサポートしているため、最終的な配信のために送信される前に、さまざまなターゲットディスプレイでコンテンツがどのように表示されるかを確認できます。

 何年もの間、クリエイターは、有機ELテクノロジーの強みがどのように彼らの創造的なビジョンを完全に実現化するために、力を与えてくれるのかについて推測してきました。いま、ProArt Display OLED PA32DCは、それらの夢を実現します。ピクセルごとの完全な輝度制御、無限のコントラスト、プロ級の色再現性と精度を備えたこのモニターは、HDRコンテンツの制作にまさに最適です。」

 ASUS ProArt Display OLED PA32DCについて、詳しくはこちらへ

https://edgeup.asus.com/2021/proart-display-pa32dc-intro/

 JOLEDは、中型・高精細の有機ELディスプレイに特化し、顧客に唯一で特別な価値を提供すべく製品ラインナップを強化しています。現在、OLEDIO(TM)ブランドで、22、27、32インチの有機ELディスプレイを量産しています。JOLEDは、RGB印刷で有機ELディスプレイを製造する独自のTRIPRINT(TM)技術をもって、有機EL分野において独自の地位を築き、先進のデバイスにより「ワクワク」と「感動」にあふれる世界を実現するというミッションに挑戦し続けます。

 OLEDIO(TM)、TRIPRINT(TM)は、株式会社JOLEDの商標です。

JOLEDについて

 株式会社JOLEDは、有機ELディスプレイならびにその部品、材料、製造装置および関連製品の研究・開発、製造・販売を行う会社です。有機ELディスプレイは、高コントラストでソースに忠実な色再現性や高速応答性など、自発光型ならではの高い画質特性を有しています。さらに、薄型・軽量、折り・曲げできるフレキシビリティ性などの長所を併せ持つことから、幅広い分野で新たな用途を創出する次世代ディスプレイとして注目を集めています。JOLEDは、中型・高精細の有機ELディスプレイを効率的に生産することができる独自の印刷方式で、高性能・高品質な有機ELディスプレイを、ハイエンドモニター、医療用モニター、そして車載向け等に生産しています。また、特許や蓄積技術等の知的財産を活用した技術ライセンスビジネスも展開しています。

 www.j-oled.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ