夜勤後の就寝前に飲酒が8割!クラフトビールのサブスク「Otomoni」が夜勤勤務者の飲酒状況を調査。

meuron株式会社

 夜勤後に飲みたいお酒は低アルコールで飲みやすいもの

 クラフトビールのサブスク「Otomoni」を運営するmeuron株式会社(本社 : 東京都豊島区、代表取締役 : 金澤 俊昌)は、夜勤勤務者54名を対象に、夜勤後の飲酒状況についてアンケート調査を行いました。

●調査概要

 対象者:夜勤・交代制勤務をされている方 54名

 調査媒体:Webアンケート

 調査期間:2021年8月7日~2021年8月9日

 調査地域:全国

●調査結果サマリー

 ・夜勤後、自宅で就寝前に飲酒している人が8割超。

 ・夜勤後に飲むお酒の種類は、ビールとチューハイが人気。

 ・夜勤後の食事(食べ物やお酒)に関して、いつもの場所で調達することによるマンネリ化やネット注文による送料の負担増等の悩みがある。

 ・夜勤明け就寝後の休日は朝や昼間から沢山、度数の高いお酒を飲む。

 ・夜勤が終わった日は、気分が開放されてお酒を飲む量が増える。

 ・夜勤が続く日は、二日酔いしにくい度数の低いお酒を飲む。

 ・夜勤後に飲みたいお酒は、低アルコールで飲みやすいお酒。

●調査結果詳細

1.夜勤後の飲酒シーン

 Q.夜勤後にどれくらいの頻度でお酒を飲みますか?

 (n=54)

 Q.夜勤後、お酒を飲む時間はいつですか?

 (n=54)

 夜勤後は自宅で就寝前に飲酒している人が8割を超えていることがわかりました。

 Q.夜勤後、もっとも良くお酒を飲む場所はどこですか?

 (n=54)

2.夜勤後に飲むお酒の種類

 Q.夜勤後に飲むお酒の種類は何ですか?

 (n=54)

 夜勤後に飲むお酒の種類は、ビール(クラフトビール含む)が最多得票で次点が「チューハイ」となりました。

3.夜勤後の食事(食べ物や飲み物)の調達場所/調達で困っていること

 Q.夜勤後に自宅で飲むお酒はどこで買っていますか?

 (n=54)

 Q.夜勤の後の食事(食べ物や飲み物)を用意する上で困ることはありますか?

 夜勤後の食事調達についての困り事は「夜勤後に立ち寄れるお店が限られるため、食べ物・飲み物がマンネリ化しやすい」が最も多く、

 次点は「ネットでいろんなお酒を買いたいが、送料が嵩んでしまう」でした。

 夜勤後の食事や飲むお酒に変化を持たせたいが、夜勤後の行動範囲や送料が壁になってしまっているという事がわかりました。

4.夜勤の有無によるお酒の飲み方の違い

 Q.夜勤の日と夜勤ではない日のお酒の飲み方に違いがあれば教えて下さい。

 【夜勤の日】

 ・アルコール度数の低いものを飲む

 ・缶ビール1本程度飲む

 ・身体への負担を考えながら飲む

 【夜勤ではない日】

 ・アルコール度数の高いものを飲む

 ・ストレス発散のためにたくさん飲む

 ・ロックで飲む

 ・長い時間飲んでいる

 ・食事に合わせて飲む

 【変わらない】

 ・寝つきのために必ず寝る前に飲む

 ・休日前にしか飲まない

 (n=54)

 夜勤の日は身体への負担を考慮してアルコール度数の低いお酒を少量飲む方が多いのに対し、夜勤明けの休日は日中から度数の高いお酒をたくさん飲む方が多いようです。

 また、夜勤が連続してしまう日は二日酔いしにくい度数の低いお酒を飲む方が多いこともわかりました。

5.夜勤後に飲みたいお酒

 Q.夜勤後に飲みたいお酒はどんなお酒ですか?

 (n=54)

 「疲れた体にスッと染み渡る軽い飲み口のお酒」に24件集まり、次点に「二日酔いになりにくいアルコール度数の低いお酒」がきていることからも、夜勤後には「低アルコールで飲みやすいお酒」の需要が高いと考えられます。

 アンケートの「夜勤後に飲むお酒の種類」で最も人気のビール(クラフトビール)を提供する「Otomoni」は、夜勤勤務者の方々にぜひ使っていただきたいセット「夜勤明けの疲れた体にご褒美を!夜勤明けセット」というものを発売中です。

 夜勤勤務を日々頑張っておられる方々が、夜勤後の就寝前に飲みやすい低アルコールで飲みやすいものや、夜勤明けの休日の朝からガッツリ飲めるもの、ストレス解消のために飲みたい高アルコールでしっかり酔えるビールなどと一緒に、スーパーやコンビニでは買えないこだわりの絶品おつまみが入ったセットとなっています。

●「夜勤明けの疲れた体にご褒美を!夜勤明けセット」概要

 ラインナップ

 ●京都醸造 一息

 リラックスする時間のために醸造されたビール

 ●常陸野ネストビール ダブルIPA

 麦芽のうま味とスムースな味わいを引き出した飲み応えのあるIPA

 ●伊勢角屋麦酒 Maria Ale

 モルティだけどフルーティな香りが楽しめる優しいビール

 ●Anglo Japanese Brewing Icy Double

 超爽快、パンチの効いた、トロピカルで刺激的だがスムーズな味わいのIPA

 ●志賀高原ビール Summer Saison

 パイナップルなどのフルーツや白ワインを思わせる香りで、極めてドライでドリンカブルなビール

 ●シュタットシンケン 和牛ジャーキー (40g)

 A5ランク黒毛和牛を使用した、ジューシーなステーキの様なビーフジャーキー

 購入リンク

https://otomoni.beer/store/130

 販売期間

 ~9/19(日)

クラフトビール定期便「Otomoni(オトモニ)」https://otomoni.beer/

 Otomoni(オトモニ)は、代表金澤の「普段目にしないクラフトビールで、週末に夫婦で楽しく過ごす時間を作りたい」という思いから生まれました。

 1700種類以上のクラフトビールの中から好みに合わせて毎回違ったクラフトビールとの出会いをお届けする定期便サービスです。

 季節・お届けしたい体験・限定ビールの発売・お客様の好みなどに合わせて、毎回丁寧に飲み比べセットをセレクトしています。

 「Crafting a Beer Odyssey」をコンセプトに私達はクラフトビールを提供するのではなく、クラフトビールを使った好奇心を満たす出会いの旅を提供して参ります。

meuron株式会社

 「クラフトビールを通じて日常を今よりも楽しもうとするだけ楽しめるライフスタイルが作れること」をミッションに掲げ、アプリやインターネット駆使することで、クラフトビールとの素敵な出会いを提供できるブランドを立ち上げました。今後とも素材へのこだわりやフードロス問題への取り組み、ブルワリー様の応援など、社会の公器としての役割を担うと共に、お客様のフィードバックやデータを活用しサービス価値を磨き上げ、酒類業界の枠組みにとらわれない挑戦を続けてまいります。

 所在地:〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷2-1-4 Begood Zoshigaya 108

 代表者:代表取締役社長 金澤俊昌

 事業内容:インターネットサービスの企画・開発運営

 コーポレートサイト:http://meuron.jp/

 Otomoni(オトモニ)では、メディア様からのご取材をお待ちしております。

 「サブスク」「顧客体験」「データを活用した商品開発/マーケティング支援」「クラフトビール・その他お酒トレンド」「おうち時間の充実」など様々な切り口での情報提供を行えます。

 下記よりご連絡お待ちしております。

 ========

 【本件に関する問合せ先】

 meuron株式会社 (担当:金澤)

 Mail:otomoni@meuron.jp

 Tel:090-9121-8567

 *在宅体制移行により上記にてお願いします。

 ========

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ