慶応・藝大生が障害を持つ子供向けのアートイベントを行う新規事業を開始【株式会社エラフルー】

株式会社エラフルー

 障害×アートで子供たちの生活に彩りを加え、才能を発掘します

 障害を持つ子供の「”やりたくてもできない”を0にする」をミッションに、アートイベントやアトリエ教室を行っています

■株式会社エラフルーについて

 株式会社エラフルーは、慶應義塾大学の学生2名と東京藝術大学の学生2名の計4名で構成された才能発掘カルテットです。障害を持った子供たち向けのアートイベントの企画アトリエ教室を行っています。

 生まれつき障害などのハンディキャップを患ったことによる「”やりたくてもできない”を0にする」をミッションに、特別支援学校に通学する生徒向けのアートイベントやアトリエ教室を行います。

 障害を持った弟がいるメンバー、発達障害を克服したメンバーや、障がい者施設でのボランティア演奏をしているメンバーなどで構成されています。障害を持った子供たちの土日や放課後の選択肢が少ないという課題を解決するために、アートイベントを通した事業を展開しています。

■原体験からの起業について

 代表取締役の山本亮輔は、10歳下に染色体7番異常の疾患を患った重度障害児の弟がいます。弟は現在特別支援学校に通っており、弟の育児に9年間携わってきて、障害を持った人を囲む社会にたくさんの課題を感じてきました。特別支援学校に通学する生徒の学校外の選択肢の少なさ。障害を持った子供たちの親御さんの育児負担が大きすぎる問題。健常児ができる「選択」も障害を持っているが故にできないという状況がたくさんありました。それらの障害を持っているが故に「やりたくてもできない」ことを自分の事業を通して0にしたいと考え、株式会社エラフルーを創業しました。

■サービス内容

1.新規事業・アートイベント

 初回は10月初旬に開催 ※詳細は決まり次第ご連絡いたします※

 障害を持った子供たち向けのアートイベントを通し、東京藝術大学の学生とアートを共創します。

2.アトリエ教室

 特別支援学校に通学する生徒向けのアトリエ教室を運営しております。

 アーツ千代田にてマンツーマンでサポーターがお子さんをサポートしながら、作品を創ります。

■メンバー

■メディア掲載歴

 ・U-29ドットコム

https://www.youtube.com/watch?v=Fa8tK-6YbP4

 ・パーパスキャリア

https://note.com/socialbusiness_m/n/nafca6274b685

 ・MAKERS UNIVERSITY 塾生インタビュー

https://makers-u.jp/people/student-interview/post-6217

 ・Z世代を応援する等身大メディア Zetty.

https://zetty.jp/ryosukeyamamoto/

■リリースをみて興味を持っていただいた方へ

 SNSでの情報発信も積極的に行なっているので、以下のSNSのフォローをよろしくお願いします!

 取材やイベント場所の提案などいただけると幸いです。以下のお問い合わせ先からお気軽にご連絡ください。

 ・株式会社エラフルー公式Twitter:

https://twitter.com/Eraflewinc

 ・株式会社エラフルー公式Instagram:

https://www.instagram.com/eraflew.inc/

 ・お問い合わせフォーム:

https://forms.gle/LTKLUetBjyECgZfJ6

 ・電話

 070-1500-1224

 【報道関係者様お問い合わせ先】

 株式会社エラフルー 担当:矢崎

 TEL: 080-6700-4384

 e-mail: baku.yazaki2001@gmail.com

■会社概要

 商号   : 株式会社エラフルー

 代表者 : 代表取締役 山本亮輔

 設立   : 2021年6月8日

 事業内容: ハンディキャップを持った子供たちへのアートイベント・アトリエ教室

 URL  :https://eraflew.co.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ