JCB、株式会社井筒屋ウィズカードとJCBブランドカードの発行について合意

JCB

 2022年4月より、JCBブランド付帯のウィズカードが発行開始

 株式会社ジェーシービー (本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)は、株式会社井筒屋ウィズカード(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:江本 幸二、以下:井筒屋ウィズカード)と、JCBブランドカードの発行について合意しました。2022年4月(予定)より、JCBブランド付帯の「ウィズカード」の発行が開始となります。

 株式会社山口フィナンシャルグループの連結子会社である、井筒屋ウィズカードは、株式会社井筒屋(本社:福岡県北九州市)の百貨店ハウスカードの運営を中心に、北九州市近隣および山口県内の顧客基盤をベースに、クレジットカード事業を行っています。

 従来のウィズカードは、井筒屋グループ各店をはじめ、井筒屋各サテライトショップ、関連施設、ウィズカード提携加盟店でご利用いただけますが、今後は国内外のJCB加盟店約3,600万店(2021年3月末時点)での利用が可能となります。

 このたびの提携は、JCBカードの会員基盤を拡大したいJCBと、国際カードブランドとの提携によりお客様へのサービスを拡充させたい井筒屋ウィズカードの思いが一致し、実現しました。

 おかげさまでJCB は創立60 周年を迎えました。これからも「おもてなしの心」「きめ細かな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。

 プレスリリースPDF版はこちら

https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20210915-0c96f836a43d0a8640d487fbe4e11ca7.pdf

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ