「平安だった」の一言では片付けられない!?読めば納得 『地図でスッと頭に入る平安時代』を9/22に発売

株式会社昭文社ホールディングス

 ~約400年続いた<平安の世>の重要ポイントを要領よくまとめた1冊~

 ◆累計25万部突破!「地図でスッと頭に入るシリーズ」最新刊発売◆長くて捉えがたい「平安の世」の重要ポイントを、この1冊でマスターできる◆地図を中心とする豊富な図版を交えながら、わかりやすい解説で読み解く

<表紙>

 株式会社昭文社ホールディングス(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)とその子会社である株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役 清水康史、以下昭文社)は、累計発行部数25万部を突破した「地図でスッと頭に入る」シリーズの最新刊、歴史エンターテイメント企画本『地図でスッと頭に入る平安時代』を2021年9月22日より発売することをお知らせいたします。

 本書は「貴族たちが楽しく遊んでいられた日々が続き、いかにも平安だった時代」という従来の偏った見方とは一線を画し、武家政権より長い約400年にわたる平安時代の真相を、地図を中心とする豊富な図版を交えながら、わかりやすい解説で読み解いていきます。長くて捉えがたい「平安の世」の重要ポイントを、この1冊でマスターできます。

<代表誌面>

)) 本書の特長および代表誌面 ((

 長い平安時代の流れをスッと理解できるよう、本書は時代を動かした藤原氏の盛衰を軸にページを構成してみました。「藤原四家による権力闘争の時代」、「藤原氏による他氏排斥の時代」、「藤原摂関政治の全盛時代」、「藤原氏の衰退」の4期に分け、それぞれの時代背景のページを設けて丁寧に説明した上、遣唐史の停止、源平合戦、平治の乱など、部分的に歴史事象もクローズアップ。シリーズの特徴を最大限に生かし、地図やイラストをふんだんに使用することによって、シンプルで理解しやすい視覚的な表現となり、歴史上の重要情報や難解点が一気に分かりやすくなります。

<「どんな時代?」誌面例>

<「遣唐使の停止」誌面例>

<「平治の乱」誌面例>

 歴史上の重要な出来事を重点的に解説するだけではなく、平安時代の人たちの暮らしぶりを、当代随一のエッセイストである清少納言の視点で解説。平安貴族の一生や遊び、平安女性の仕事、平安武士の暮らしなど、枕草子の一節を引用しながらの説明は、当時の様子を生き生きと蘇らせます。

<「平安貴族の一生」誌面例>

<「平安貴族の遊び」誌面例>

)) 主な内容 ((

 || 序章・平安遷都

 || 第1章 天皇親政と藤原氏

 蝦夷遠征-最澄と空海の入唐-伊予親王事件-平城太上天皇の変(薬子の変)

 平安貴族の装束-平安貴族の一生-平安貴族の恋愛-平安貴族の隠居と死 ほか

 || 第2章 藤原氏の権力掌握

 承和の変-応天門の変-遣唐使の停止-昌泰の変-延喜・天暦の治-武士団の形成

 平安貴族の年中行事-平安貴族の遊び-平安貴族の喧嘩 ほか

 || 第3章 藤原摂関政治

 花山天皇の出家-花山法皇狙撃事件-国風文化-藤原氏全盛の終焉-荘園整理令

 平安女性の仕事-平安女性の後宮の仕事 ほか

 || 第4章 院政と平氏政権

 奥州藤原氏の繁栄-院政の始まり-鳥羽上皇と宮中の争い-保元の乱-平治の乱-源平合戦

 平安武士の暮らし-平安京の人々の暮らし-平安京の怪異と呪い ほか

)) 商品概要 ((

 商品名 : 『地図でスッと頭に入る平安時代』

 体裁・頁数 : A5判、本体128頁

 発売日 : 2021年9月22日

 全国の主要書店で販売

 定価 : 1,320円(本体1,200円+税10%)

 出版社 : 株式会社 昭文社

)) 「地図でスッと頭に入るシリーズ」とは ((

 || 世界と日本の「歴史」と「地理」に着目、複雑な歴史経緯や地理的な特徴をスッと頭に入るように整理

 || 歴史の一コマを形成した地理的背景、時間の経過を地図にプロット、過去を地図上に見える化

 || イラストや図説もふんだんに入れ、全体的に読みやすくわかりやすいページを追求

 || 押さえておくべき内容を「POINT」でまとめ、必要最低限の文章量で出来事を要約

 2019年12月に発売した『地図でスッと頭に入る日本史』を皮切りに、本シリーズには「世界史」、「戦国時代」、「古事記と日本書紀」、「アメリカ50州」、「幕末・維新」、「古代史」、「三国志」、「昭和と近現代史」「ヨーロッパ47カ国」が次々と登場。今回はシリーズの第11弾となります

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ