「スマートライフ家電400万台(※1)突破キャンペーン」を開始

シャープ

 対象のスマートライフ家電を購入してインターネットに接続すると日本各地の特産品をプレゼント

 本日、創業109周年を迎えたシャープは、インターネットに接続できるスマートライフ家電の出荷台数が400万台(※1)を突破したことを記念し、対象のスマートライフ家電を購入した後、Wi-Fiに接続しスマートライフアプリ『COCORO HOME』に機器登録していただいたお客様に、もれなく日本各地の特産品をプレゼントする『スマートライフ家電400万台突破キャンペーン』を実施します。購入期間は本日から12月31日(金)までで、対象商品は液晶テレビ『AQUOS 8K』『AQUOS 4K』、4K有機ELテレビ『AQUOS OLED』、プラズマクラスターエアコン、冷蔵庫、ドラム式洗濯機、加湿空気清浄機、ウォーターオーブン『ヘルシオ』、水なし自動調理鍋『ヘルシオ ホットクック』です(※2)。

 今回のキャンペーンに参加、応募いただくことでプレゼントするのは、サーロインステーキや車海老といった各地の特産品(※3)です。家電をインターネットに接続することで、コロナ禍で奮闘する各地域の生産者の支援にもつながります。

 当社は、家電からの生活データを活用するサービスを通じて、家事負担の軽減や家での生活をより快適にするなど、社会課題を解決するサービスを創出し、家族と家電がココロでつながるスマートライフの実現に取り組んでまいります。

 ●キャンペーンに関するお問い合わせ: 0120-065-251

 お問い合わせ期間:2021年9月15日(水)~ 2022年1月31日(月)

 受付時間:午前9時~午後5時【土・日・祝日・年末年始12月30日(木)~1月4日(火)を除く】

 ※1 2017年6月~2021年8月の当社ネットワーク接続家電の国内総出荷台数。

 ※2 対象商品は今後発売する新製品を一部含みます。専用WEBサイトで随時ご確認ください。

 ※3 時期により特産品が変更になる場合があります。

 「スマートライフ家電400万台突破キャンペーン」の詳細情報は、専用WEBサイトで確認できます。

https://jp.sharp/smartCP400/

 【プレスリリース全文】

https://corporate.jp.sharp/news/210915-a.html

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ