世界中を旅するように味わえるカプセル式コーヒーシステム「UCCドリップポッド」希少なベトナム産アラビカ種のスペシャルティコーヒー使用カプセル『ベトナム ダラット』10/1国際コーヒーの日に数量限定発売

UCC上島珈琲株式会社

 高品質なコーヒーが集うUCCベトナム品質コンテストの入賞ロットを使用

 UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10億円、社長/朝田文彦)は、コーヒー豆本来の特徴を引き出した「最高の一杯」をいつでもボタンひとつで味わえるカプセル式ドリップコーヒーシステム「ドリップポッド」より、スペシャルティコーヒー※1のみを使用した専用カプセル『ベトナム ダラット』を数量限定で発売します。『ベトナム ダラット』は、世界第2位のコーヒー生産量を誇るベトナムにおいて、品質の向上と生産者のモチベーションアップを目的に主催する「UCC QUALITY CONTEST -Helping build a sustainable future-(以下/UCC品質コンテスト)」にて、優勝豆を含む上位に入賞したコーヒー豆を使用したコンセプト商品で、国際コーヒーの日である10月1日(金)に際し、数量限定・公式オンラインストア限定で特別セット品として発売します。

 (ドリップポッド専用カプセルベトナム ダラット

 UCCグループは、「カップから農園まで」独自のバリューチェーンを通じ、一貫したコーヒー事業を展開しています。また、コーヒー産業の持続可能性にも配慮した取り組みなど、独自のサステナビリティ活動を行っています。

 ベトナムにおいては、2015年よりUCC品質コンテストの開催を通じて、ベトナム産アラビカコーヒーの品質向上やコーヒー買い付けによる生産者の経済支援などの活動を継続して行っています。ベトナムは世界第2位の生産量を誇りながら、その9割以上を比較的安価に取引されるロブスタの生産が占めるため、取引単価は生産量第1位のブラジルの1/2程度です。「ドリップポッド」では、コンテストで上位入賞した高品質なコーヒー豆を製品化し責任をもってお客様のもとに「1杯のおいしいコーヒー」としてお届けすることで、ベトナムのコーヒーのおいしさ広く伝え、消費の拡大並びに取引価格の向上など、生産者の方々の生産意欲向上につながるような仕組みをつくっています。

UCC品質コンテスト(ベトナム)について

 UCC品質コンテストは、特定の産地におけるコーヒー生産者らを対象にしたコーヒーの品質に関するコンペティションで、2001年のブラジル開催以来20年に亘り、世界6ヶ国で継続的に実施しており、ベトナムは2015年に第1回を行いました。ベトナムのコンテストでは事前に求める品質レベルなどを開示し公正に評価を行い、上位入賞のコーヒー豆はUCCが責任をもって全量買い取りを行っています。

 コーヒーはその年の品質の高低に関わらず、あらかじめ市場で決められた価格で取引される※2ことが主ですが、UCC品質コンテストにおいては、生産者とUCC、双方で合意した価格で直接取引を行っており、2021年のベトナム大会で入賞したコーヒー豆は相場価格の1.2倍前後※3の価格で取引されました。

 「良い品質のものをつくれば、適正な価格(相場より高い価格)でビジネスができる」ということをUCCが証明することで、生産者は“量”だけでなく“品質”にも目を向けるようになります。品質基準での取引が大きくなれば、生産者の生活は安定しやすくなり、品質向上にむけた工夫や投資を安心して行えるようになります。このような「良いサイクル(下図)」を生み出し活性化することで、初開催から数えて7回目となる今年は、初回に比べ出品されるコーヒー豆の品質も大幅に向上しています。

 また、2021年は、味・香りなどの品質評価でなく、新たに人権やトレーサビリティ、環境への配慮などサステナブル評価項目を設定し、SDGs視点を加えてリニューアルしました。これにより、経済面だけでなく環境面でも持続可能なコーヒー栽培を目指します。

品質コンテストの様子

 (左:UCC Vietnam社員による一次審査 中央:UCC社員による日本での二次審査 右:ベトナムでの表彰式)

今回のカプセルの生産地 ベトナム ダラット地区について

 ベトナムは亜熱帯性/熱帯気候に属し、風味がよく、高値で取引される“アラビカ種”の栽培に適した地域が少ないとされています。暑さや病害に強いが取引額が安価なロブスタの栽培が9割以上を占め、生産量世界第2位の規模を誇る一方で、取引額の少なさが課題となっていました。

 そのなかでも、ベトナム南部の高原にあるダラット地区は標高1,500~1,600mに位置しており、その冷涼な気候から国内有数のアラビカ種の産地として知られています。特にその品質の高さは国内有数で、UCCはベトナム産アラビカコーヒーを牽引する産地であると認識し、UCC品質コンテストの開催場所としました。コンテストを通じて、さらなる品質向上ならびに生産者のモチベーションアップに貢献しています。

スペシャルティカプセル『ベトナム ダラット』について

 今回新たに発売するベトナム ダラットは、UCC品質コンテストで上位に入賞したスペシャルティグレードのコーヒー豆を使用したカプセルです。コンテストの審査員も務めるUCCのコーヒー鑑定士が仕上がりの味わいから逆算し、コーヒー豆の焙煎度や抽出湯量を設計しました。一般的に苦味が強いロブスタのイメージが定着している「ベトナムのコーヒー」の印象を塗り替える爽やかな甘みのある味わいです。

 「ドリップポッドは素材の味わいの機微を感じ取れる“ドリップ式”を採用し、産地により異なるコーヒーの個性を引き出した味わいをお客様に広くご提案します。それにより、産地のブランディングに貢献し、生産者の方々に還元されていくような取り組みを積極的に展開してまいります。なかでもベトナムにおけるUCC品質コンテストは、共に対等なビジネスを行うパートナーとしてwin‐win の関係構築を実現する取り組みであり、これはSDGsのNo.8「働きがいも経済成長も」、No.12「つくる責任 つかう責任」、No.17「パートナーシップで目標を達成しよう」の達成に貢献しています。

(1)熟したオレンジのような風味ミントのような清涼感のある味わい

 熟したオレンジやローストナッツのような甘みのある風味が特長です。なめらかな口当たりと、ミントのような清涼感のある後口が印象的な味わいです。

(2)トナム ダラット特別セット品販売詳細について

 『ベトナム ダラットのスイートオレンジのような風味をより引き立てる、コーヒーマリアージュ※4を楽しめるナッツとのオリジナルセットです。

 【予約期間】2021年10月1日(金)~2021年10月31日(土)

 【お届け予定】10月中旬より順次発送予定

 【セット内容】

 ・UCC DRIP POD 『ベトナム ダラット』 2箱(12個入り/箱)

 ・imperfect グレーズドナッツ ハニー&オレンジ 1袋

 【価格】3,500円(税込)

 【販売チャネル】

 公式通販サイト UCCドリップポッドストア限定(https://drip-pod.jp/vietnam/

 <参考資料>

 ■UCC品質コンテスト開催の背景

 ベトナムはブラジルに次ぎ世界第2位のコーヒー生産量を誇り、その9割がカネフォラ種ロブスタといわれる品種が占めています。名前の由来である英語のRobust(たくましい)という言葉通り、病害に強く育てやすい反面、苦味や渋みの強い味わいが特徴です。

 世界的な流行は上品な風味を持つアラビカ種と比べ、5~7割程度※3の価格で取引されることが多く、その用途もインスタントコーヒーなどが主のため「生産国名」としてベトナムの名前が知られることはあまりありません。従ってベトナムはその豊富な生産量にも関わらず、産地のブランド化が出来ないという苦悩を抱えています。

 またコーヒーはそのほとんどが先物取引であるため、買い取り価格が先に決まっていて、品質に関わらず、「量」により生産者の収入が決まります。「良い品質のものをつくれば、通常よりも高い価格で売れる」という日本にいる私たちからすれば当たり前に感じることも、ままならないのです。私たちはベトナムのアラビカコーヒーを対象にUCC品質コンテストを開催することで、このような状況を打開するひとつのきっかけを生み出しています。

 ■関連URL

 ▼UCCドリップポッド 公式サイト: https://www.ucc.co.jp/drip-pod/

 ▼UCCドリップポッド 公式通販サイト: https://drip-pod.jp/

 ▼UCCのサステナビリティ: https://www.ucc.co.jp/company/csr/

 ▼UCC品質コンテストについて: https://www.ucc.co.jp/company/csr/country_of_origin/brazil.html

 ▼UCC品質コンテストのリニューアルについて:

https://www.ucc.co.jp/company/news/2021/rel210428.html

 ※1 スペシャルティコーヒー

 カップのなかで、生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されたコーヒーのこと。

 通常コーヒーは先物取引であらかじめ値段が決められるが、スペシャルティコーヒーは品質本位で都度価格を決め取引を行う。なお、ドリップポッドのスペシャルティカプセルの多くのラインアップにおいては、信頼関係を構築した農園主から直接仕入れを行い、自社で焙煎・製品化まで行うことで、確かな品質のコーヒーをお客様にお届けする。

 ※2 コーヒーの先物取引について

 コーヒーはニューヨーク・ロンドンにある先物商品取引所で事前に買い取り価格が決定する。ニューヨーク証券取引所で取引される価格は、世界共通のコーヒー価格の指標とされることが多い。

 ※3 相場価格により変動するため、参考値

 ※4 コーヒーマリアージュについて

 コーヒーと相性のいいフードを選ぶこと。食べ合わせにより、双方の味わいをより豊かにする技術のひとつ。

 【本件の販売に関するお問い合わせ先】

 UCCドリップポッドストアコールセンター

 TEL 0120-655-233

 WEB https://drip-pod.jp/contacts/new/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ