ミュベール × ポーラ 自分らしく歳を重ねることを楽しむ人を応援するインスタレーション企画を開催

ポーラ

 9月18日(土)~11月17日(水)at ポーラ ギンザ

 株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:及川美紀)は、デザイナー中山路子氏が手掛けるアパレルブランド「ミュベール」とコラボレーションし、9月18日(土)~11月17日(水)までの期間、旗艦店ポーラ ギンザ(東京都中央区銀座1-7-7)にて、自分らしく歳を重ねることを楽しむ人を応援するインスタレーション企画を開催します。

 この企画では、現在も現役で活躍する70代以上の美のプロフェッショナルであるポーラのショップを経営する

 オーナーやビューティーディレクター※をご紹介するとともに、このイベントのために特別にデザイナー中山氏が制作した、ポーラのビューティーディレクターをイメージしたグランマチャームを展示します。グランマチャームは、いつの時代も自分らしいおしゃれを楽しみ、歳を重ねてきた女性たちの象徴であり、ミュベールの永遠のミューズである「グランマ」をかたどったブランドの人気アイテム。今回は、歴代のグランマチャームの代表作も合わせて展示します。

 上記写真の4名は、現在も現役でポーラのショップを経営するオーナーやビューティーディレクターです。

 1937年にポーラ初のセールスレディが誕生し、現在では約35,000名の幅広い年代のビューティーディレクターがポーラと委託販売契約を結び、個人事業主として働いています。ビューティーディレクターには定年が無く、現在は70代以上~90代でも現役で働き、全国で活躍する人が7,193名います。いつまでもいきいきと働くビューティーディレクターが、同じように年齢に捉われずいつまでも自分らしさを忘れないグランマチャームとコラボレーションすることで、誰もが自分の可能性を信じ、これから歳を重ねることを楽しむきっかけになれたらという想いで企画いたしました。

 ※ビューティーディレクター:全国に展開するポーラのショップで、カウンセリングやエステなどを通じてお客さまに美容を提案する、プロフェッショナルな販売員。

イベント概要

日時:9月18日(土)~11月17日(水) 11:00~19:00(営業時間※に準ずる)

会場:ポーラ ギンザ(東京都中央区銀座1-7-7) 入場無料

 ♦同日程にて、“大切な人を想う気持ち”をコンセプトにした「Care for Dear」イベントも開催中です。

 (特設サイトURL: https://www.pola.co.jp/store/polaginza/carefordear/index.html

 ※イベント期間・開催時間は、緊急事態宣言などの状況により変更になる可能性があります。

 ※お客さまには入店時の検温・手指消毒をお願いしています。店内の密状態を避けるため、入店制限をさせていただく場合がございます。

 最新の情報はポーラ ギンザ公式インスタグラム(@pola_ginza)にて配信いたします。

ポーラで活躍する70代以上の現役のオーナー、ビューティーディレクター

 今回のインスタレーション企画では、ポーラで活躍する70代以上の7,193名の現役ビューティーディレクターを代表する4名の女性を、一緒に紹介しています。ミュベールのウェブマガジン連載でも掲載予定です。

https://www.muveil.com/muveilmagazine.html

■近畿エリア 京都 東山崎 橋口 和子 シニアエグゼクティブグランドオーナー(74歳)

 ポーラ歴:41年

 趣味:書道、現代川柳、散歩(1日1万歩)

 仕事のやりがい:自分の属する地域、ポーラ、仲間とともに成長すること。

 綺麗で元気に過ごすための秘訣:季節ごとの野菜、旬の食材を使った料理を美味しく食べること。

 美容のアドバイス:心身の健康を心がけること。

■関越エリア 長野 ビューティパレット 中沢 美智子 エグゼクティブグランドオーナー(74歳)

 ポーラ歴:44年

 趣味:箸置き集め、ガーデニング、旅

 仕事のやりがい:好きなものに囲まれて過ごすこと。お客さまに感謝されること。仲間の成長。

 綺麗で元気に過ごすための秘訣:掃除や料理を楽しむ、栄養バランスの良い食生活と適度な運動。

 美容のアドバイス:マッサージは毎日欠かさない。食事・睡眠はしっかり。水分補給は多めに。

■首都圏エリア 神奈川 平塚西口 飯田 芳子 オーナー (89歳 ※今年12月で90歳)

 ポーラ歴:57年

 趣味:短歌を詠むこと、水墨画

 仕事のやりがい:お客さまへの感謝の気持ち。

 綺麗で元気に過ごすための秘訣:とにかく沢山笑うこと。栄養バランスの良い食事。マッサージ。

 美容のアドバイス:夜のお手入れを入念に。化粧水、乳液、美容液、パックでしっかりと保湿する。

■首都圏エリア 埼玉 ビューティーディレクター 高橋 幸子さん(74歳)

 ポーラ歴:45年

 趣味:お花、ガーデニング。自宅の窓から見る庭の景色が好き。

 仕事のやりがい:お客さまと出会い、関わること。それが自分の生き方にプラスになっている。

 綺麗で元気に過ごすための秘訣:1年中、6時前に起きて40分ウォーキングは10年続けている習慣。

 美容のアドバイス:B.A やホワイトショットを使い、しっかり保湿する。美しい姿勢を意識する。

 グランドオーナー:各地域で、ポーラの複数のショップを取りまとめ、年商1億円以上のグループをマネジメントする最上位職。

MUVEIL(ミュベール)

 2007年にデザイナー中山路子が立ち上げた日本のファッションブランド。ブランド名は、フランス語のmuguet(スズラン)と英語のveil(ヴェール)を組み合わせた造語で、「幸せを願う」という意味が込められています。

 動植物などをモチーフにしたデザインを多く手掛け、子供の頃のときめきを思い出せるような洋服をコンセプトに、一点一点、細部まで気を配ったものづくりを行っています。

https://www.muveil.com/

グランマチャーム

 ローズ、ジャスミン、リリー、そしてヴァイオレット。75歳から86歳までの4人の自由の女神たち。いつの時代も自分らしいおしゃれを楽しみ、年を重ねてきた女性たちを、ミュベールでは、敬愛を込めて「グランマ」と呼んでいます。毎シーズンのテーマごとにドレスアップして登場する彼女たちをかたどったチャーム「グランマチャーム」は、なにものにもとらわれない自由な魂、健やかな心身、豊かな叡智とユーモアの象徴として、MUVEILのメッセージを届け続けています。

 今回の企画ではグランマチャームのなかから代表作の一部を展示します。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ