ファンマーケティングでスポーツを盛り上げ九州を元気に!  株式会社SPIQUE PRESENTS 九州アジアリーグ公式戦 開催決定

株式会社SPIQUE

 令和版マーケティングがつくる新しい野球の楽しみ方

 株式会社SPIQUE(株式会社スパイク本社:福岡県中央区、代表取締役社長:山本彬央)では、オンライン、オフライン双方で人のつながりを価値に変える「ファンマーケティング」を通して様々な企業、個人の取り組みをサポートしています。この度SPIQUEではプロ野球独立リーグ「九州アジアリーグ」において、9月18日土曜日、19日日曜日に、自社がファンマーケティングをサポートする大分B-リングスと火の国サラマンダーズの公式戦を開催することをお知らせします。

株式会社SPIQUE PRESENTS 九州アジアリーグ公式戦

 日時:9月18日土曜日 試合開始13時、開場11時30分

 19日日曜日 試合開始13時、開場11時30分

 対戦内容:大分B-リングスvs火の国サラマンダーズ

 試合会場: 竹田市民球場 大分県竹田市大字竹田1320番地

 URL: https://eplus.jp/sf/detail/3390440001-P0030001P021001?P1=0175

今、九州の野球熱がすごい

 「九州アジアリーグ」は2021年に始動、来シーズンからは堀江貴文氏が運営するオンラインサロン発のプロ野球球団「福岡北九州フェニックス」も参入することが話題を集めている、地方発の注目リーグです。(9月10日に新規加盟承認)

 SPIQUEでは、2021年7月に テレビ番組のWhy not?~私たちの働き方~ にて、当社代表山本が大分B-リングスとファンとの交流を深め、試合以外でもコミュニティを活性化させるようサポートする様子を2週にわたって取り上げていただきました。

 前編 https://why-not-tv.com/2021/07/04/014/

 後編 https://why-not-tv.com/2021/07/11/015/

 また、家族ぐるみでスポーツを楽しんでもらうため、今子どもを持つ親たちのスポーツ観戦中の悩みに迫るアンケート調査もなども注目されています。

 SPIQUE 5月28日発表リリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000064184.html

大分をファンマーケティングで盛り上げたい!

 コロナ禍で先の見えない日々が続いていますが、この公式戦を皮切りにファンマーケティングの視点からBリングスを盛り上げ、ファン、そして大分県民の皆さんにたくさんの笑顔、元気を届けられればと思います。

 株式会社SPIQUEではファンマーケティングを通して、様々なオンラインコミュニティを盛り上げていけるよう応援しております。

 ファンマーケティングとはコミュニティを活性化させ、熱狂ファンと出会い、利益を最大化する令和版のマーケティング手法です。今後もこうした支援を通してファンとの交流や、人との繋がりを価値に変えていく活動を続けてまいります。

■株式会社大分B-リングス

 本拠地 :大興産スタジアム(大分市)

 (準本拠地)佐伯中央病院スタジアム、竹田市民球場、臼杵市民球場、別府市民球場

 球団代表:代表取締役社長:森慎一郎

 運営会社:株式会社大分Bリングス

 所属:九州アジアプロ野球リーグ

 URL: https://oitabrings.jp/

■株式会社SPIQUE 会社概要

 所在地:福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next

 代表者:山本 彬央

 設立:令和2年2月20日

 事業内容:ファンコミュニティの設計・運営・D2Cサポート

 オンラインコミュニティプラットフォーム「Village」の開発・提供・運営

 URL:https://spique.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ