建築家 佐藤宏尚による“小さな薄い長財布”「HITOE(R) L-zip L -Liscio-」。発売に先駆けBOOSTER で9月18日(土)より先行販売開始!

株式会社パルコ

 2019年にクラウドファンディング財布部門国内歴代1位を達成した財布がリニューアル。より小さく、より大容量に進化!

 株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、以下パルコ)と株式会社CAMPFIREが共同運営する購入型クラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」は、2021年9月18日(土)朝7時より、2019年に財布のクラウドファンディング国内歴代1位の支援額を達成した“小さな薄い長財布”「HITOE(R) L-zip L -Liscio-(ヒトエ(R) LジップL -リスシオ-)」最新モデルを割引価格で先行販売します。商品は12月7日(火)を予定している本販売に先立ち、12月6日(月)まで「BOOSTER」にて割引価格で先行販売しています。BOOSTER URL:https://camp-fire.jp/projects/478835/

■より小さく、より大容量に生まれ変わった「HITOE(R) L-zip L -Liscio-」

 「HITOE(R) L-zip L -Liscio-」は2019年の発売以降、同ブランドから「HITOE(R) FOLD」が発売され記録を塗り替えるまでの間、財布のクラウドファンディング国内最高額を達成し続けた長財布です。今もなお多くのファンからの支持を得ている「HITOE(R) L-zip L -Liscio-」はこの度新たに生まれ変わります。リニューアルを経て、建築家 佐藤宏尚の拘りをより一層感じて頂ける商品です。

1 より小さく

 以前のもモデルよりも幅を1cm、1万円札がギリギリ入る17cmに縮めました。L字型ファスナー長財布として

 国内最小(※2021.8.31 SYRINX調べ)です。

2 より大容量に

 これまでカード収容量が16枚だったのに対し、今回のリニューアルを経て20枚まで収容可能になりました。

■建築家 佐藤宏尚による美しく使いやすいデザインへの拘り

 財布が厚くなる一番の原因であるカードとコインの重なりを解決する「HITOE(R)(単)構造」の採用により、最大紙幣30枚、コイン20枚、カード20枚まで収納可能な大容量と、カード10枚、紙幣10枚、コイン10枚収納時でも約10mmという圧倒的な薄さの両立を適えます。

1 NEW!財布の小ささ、紙幣の噛みにくさを適えるファスナー構造

 前モデルではファスナーを下に回り込ませていましたが、新しいL-zip Lでは横で止めています。ファスナーの付け方を変えたことで、紙幣を噛みやすいファスナーの曲がり部分が減り、財布を閉じた際にファスナーとつまみの間に空間を作るため、ファスナーが紙幣を噛みにくくなります。

2 NEW!財布の厚さを変えずに容量を増やすマチ構造

 財布の端部は、これまで一枚に綴じ合わせていました。

 ポケットに入れやすい一方、曲がりがあり、紙幣をステッチ際まで寄せることが困難でした。新しいL-zip Lは、マチを設け、紙幣をそのまま端まで入れやすくなっています。このマチにより、カードの収納枚数も増えました。

3 ファスナーには特注の引き手を採用

 ファスナーの引き手は、金型をYKKに特注したオリジナルです。直線と円だけで構成されたシンプルなデザインにより、バッグの中身に引っかかりにくく、スライダーへの負荷も減らしたことで、耐久性を高めました。 また引手の裏に凸型にロゴを刻印したことで滑り止め効果を付与しています。小さなパーツですが、SYRINXのデザインに対する哲学が凝縮されています。

4 耐久性の高いファスナー Excella

 使い心地の肝となるファスナーには、YKKの最上級ファスナー「Excella」を採用しています。エレメント一つ一つを丁寧に磨き、精緻を極めたExcellaは、寸法精度の高さにより耐久性に優れている分、使い始めは固さを感じる場合がございますが、使い込むことで滑らかになります。

5 素材への拘り

 「HITOE(R) FOLD-Liscio-」では、9世紀初頭からイタリア・トスカーナ地方に伝わる鞣し製法で作られた「ヴァケッタレザー」を使用しています。自然の樹木のタンニンでなめし、じっくりとオイルを染み込ませた革には独特の吸い付くようなしなやかさがあり、ほぼ永久に潤いと艶のある革質を味わえます。使い込むほど内側に含まれるオイルが気孔部分から染み出し、オイルケアも不要です。

6 キャッシュレスをスマートに、便利なダブルファスナー

 両端にスライダーがある特殊なダブルファスナーを採用しています。ダブルファスナーなら、最小の動作でどちらのカードポケットにも素早くアクセスできます。不意にコインを落とす心配もなく、キャッシュレスでもスマートにカードを取り出せます。

7 浅い設計のコインポケット

 浅い設計のコインポケットにより、コインは横並びに収納されます。必要なコインをすぐに見つけ、スムーズに会計をすることが可能です。

8 高い凡庸性

 収納力の高い長財布は、サイズと汎用性のバランスも重要です。

 カードは、クレジットカードより少し大きなカードも入り、銀行通帳だけでなくパスポートも収納可能です。大容量な上に、薄く、小さなトラベル財布としてもご利用いただけます。

9 スキミング防止カード

 電子マネーやマイナンバーカードなど非接触ICカードの普及に伴い、リニューアルのタイミングでスキミング防止カードを付属しています。あえてスキミング防止を内蔵しないことで、革の質感をそのままに、ご使用頂けます。

■製品概要

Camel(らくだ)

定番のカラー。 次第に美しい飴色に

Chestnut(栗)

ブラウンから彩度を抑えた深い焦げ茶へ

Teal(マガモの羽)

青緑色が次第に濃く

Black(黒)

マットな表情から 次第に艶のある黒に

名称:HITOE(R) L-zip L -Liscio-(ヒトエ(R) LジップL –リスシオ-)

 ●カラー:Camel(らくだ)、Chestnut(栗)、Teal(マガモの羽)、Black(黒)

 ●販売価格:¥19,800円(税込)

 ●販売開始時期:2021年12月7日(火)

 ●販売場所:SYRINX公式オンラインストア(https://syrinx.audio/

 ●外形寸法:約W17.0 x H9.5 x D1 cm(紙幣10枚・カード10枚・コイン適宜収納時)

 ●最大容量:紙幣30枚・コイン20枚・カード20枚

 ●製品重量:約82g

 ●素材:イタリア製植物タンニン鞣し革(ヴァケッタ製法)

 ●生産:日本

 ●付属品:スキミング防止カード1枚、化粧箱

■「HITOE(R)」とは

 キャッシュレス化が進む中、「鞄を持たず、手ぶらで足取り軽く出かけたい」という要望を叶えるために、HITOE(R)シリーズは誕生しました。「薄い」だけでなく、「小さな財布」を追求したHITOE(R)シリーズの進化形が「HITOE(R) FOLD」です。

 究極にシンプルなデザイン、スムーズな使い心地、十分な収納力、キャッシュレス時代に相応しい理想を追求し、創意を凝らし、デザインしました。

■SYRINXとは

 革製品ブランド「SYRINX」は2016年、建築家 佐藤宏尚が自ら設計した空間に置くためのオーディオブランドとして誕生しました。革製品開発の開発は、オーディオの音質のために佐藤が「柔らかく重い革」を探し求めて出会った希少なヴァケッタレザーを、端材まで大切に使いきりたいという想いから始まりました。

 以降「革×新」をキーワードに、TSUTSUMUやHITOEなど、新たなコンセプトの革製品を次々と発表し、現時点ではクラウドファンディングで合計約3億円以上の支援を達成。世界三大デザインアワードの2つ「iF Design Award(独)」や「IDEA(米)」のほか、「A' Design Award(伊)」「おもてなしセレクション(日)」を受賞するなど、国内外で高く評価されています。

 「D2C(Direct to Consumer)」に、「Designer to Consumer」の意を重ね、デザイナーの理想を、クラウドファンディングで世に問い、直接顧客にお届けしています。

Designer 建築家 佐藤宏尚 / サトウヒロタカ 佐藤宏尚建築デザイン事務所 代表取締役 一級建築士 第295574号 日本建築学会 会員 日本建築家協会 会員

■「BOOSTER」について

 「BOOSTER」は、株式会社パルコと株式会社CAMPFIREが共同運営する購入型クラウドファンディングサービスです。"まだここにない未来をあなたの手に。"をコンセプトに、お買い物により作り手やショップにエールを送り、人々の暮らしを豊かにするクラウドファンディングサイトです。まだない未来の商品や、パルコが選んだ可能性あふれる小さなショップやチームが作り出すモノを購入することができます。

 URL:https://camp-fire.jp/booster-parco

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ