簡単にWebARを作れるサービス「palanAR」にて作成したコンテンツが映画『総理の夫』のAR体験チラシに採用されました。

株式会社palan

 コードを書かずに魅力的なWebARが作成できるサービス「palanAR(パラナル)」はお好きなファイルをアップロードするだけでWebARを作成・体験することができます。

 WebAR・WebVRのシステム開発を行う株式会社palan (本社:東京都渋谷区、代表取締役:齋藤 瑛史)が提供する、ノーコードで簡単にWebARが作成できるサービス「palanAR(パラナル)」で制作したARコンテンツが映画『総理の夫』のチラシ上でお楽しみいただけます。

 ノーコードで簡単にWebARが作成できるサービス「palanAR(パラナル)」で制作したコンテンツが、9月23日(木・祝)公開の『総理の夫』のチラシに導入されました。

 7月22日(木)より随時、全国の上映劇場で設置される予定です。

 チラシに記載のQRコードをスマートフォンで読み込むだけで、アプリのダウンロードなしにARコンテンツをご体験いただけます。

『総理の夫』ARコンテンツご利用の流れ

 映画館に設置してある『総理の夫』のチラシに掲載のQRコードをスマートフォンで読み込みます(特別なアプリのダウンロードは不要です)

 カメラが起動したらチラシに印刷された黒枠のマーカーにかざします

 マーカーを認識するとARコンテンツが表示されます

 撮影した写真と一緒に「#僭越ながら夫がお騒がせしています」のハッシュタグをつけてSNSでシェアし、映画を盛り上げましょう!

■映画作品情報

 タイトル:『総理の夫』

 公開日:2021年9月23日(木・祝)

 出演:田中 圭 中谷美紀

 貫地谷しほり 工藤阿須加 松井愛莉

 木下ほうか 長田成哉 関口まなと 米本学仁 国広富之

 寺田 農 / 片岡愛之助 / 嶋田久作

 余 貴美子 岸部一徳

 原作:原田マハ「総理の夫 First Gentleman」(実業之日本社文庫)

 監督:河合勇人 脚本:松田沙也 杉原憲明 音楽:富貴晴美

 製作幹事:日活 東映 制作プロダクション:ジャンゴフィルム 配給:東映 日活

 (C)2021「総理の夫」製作委員会

 映画公式サイト:https://first-gentleman.jp/

 映画公式Twitter:@1stgentlemanjp

■WebARについて

 WebブラウザのみでARを実現する技術をWebARと呼び、現在企業のキャンペーンや販促などに広く用いられています。近年、WebARを利用したサービスを地方自治体、観光業界、エンターテインメント業界など、多くの企業より採用いただきサービス開発のパートナーとして制作・開発を行っています。

 お問い合わせ増加の背景には、新型コロナウイルスの感染拡大を機に「非接触型」の新しい接客の形を模索し、顧客へより充実した体験を提供したいという想いをお持ちの企業の増加があります。

 WebARの詳細はこちら

https://palan.co.jp/webar/

 ニーズやご予算・納期に合わせた制作のご相談が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

https://palan.co.jp/contact/

■株式会社palanについて

 株式会社palanでは国内の事例が少ない2017年頃からWebAR技術を用いた開発を続けております。

 WebARのシステム開発開始以降、地方自治体、エンターテインメント業界等、幅広い業界よりサービス制作・開発を依頼いただいております。デジタルフォトフレームや、3Dの魚たちが現実世界を泳ぐWebAR水族館、社員の自己紹介やPR動画が流せるWebAR名刺などの話題サービスをどこよりも早く手がけて参りました。

 今後も、お客様の声をもとにしながらWebAR技術の研究開発を進めて参ります。

 【palanのWebARプロダクトのご紹介】

 WebARによるデジタルのスタンプラリーを簡単に作成「TOBIRALLY」

https://tobirally.com

 アプリ不要で楽しめるWebARカメラサービス「TOBIRA」

https://tobira.me

 簡単にWebARが作成できるサービス「palanAR」

https://palanar.com

 3Dデータを管理・編集・利用することができる3Dデータ支援ツール「palan 3D」

https://palan3d.com

■会社概要

 会社名:株式会社palan

 URL:https://palan.co.jp/

 所在地:東京都渋谷区代々木1-58-16 清水ビル2F

 代表取締役:齋藤 瑛史

 設立:2016年11月1日

 主な事業内容:ウェブサイト・ウェブシステムの企画・開発・実施・保守及びコンサルティング

 【お問い合わせ】

 株式会社palan

 広報担当者: 淺間

 メール: contact@palan.co.jp

 電話番号: 03-6555-4841

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ