中学・高校カテゴリーの全国大会のライブ配信を行います【JCY U-18・XFカップJCYU-18女子・JCY U-15×グリーンカード】

株式会社グリーンカード

 全国クラブユースサッカー選手権(U-18)、XFカップ 全国クラブユース女子サッカー選手権(U-18)、全国クラブユースサッカー選手権(U-15)のライブ配信を株式会社グリーンカードが手掛けます。

 クラブチームユース(高校年代)の全国大会である全国クラブユースサッカー選手権(U-18)、XFカップ 全国クラブユース女子サッカー選手権(U-18)の配信を、去年に引き続き株式会社グリーンカードが配信します。また、今年はジュニアユース年代のクラブチーム大会の全国大会、全国クラブユースサッカー選手権(U-15)が初めてグループリーグからライブ配信されます。

 クラブチームのユース(高校年代)・ジュニアユース(中学年代)の全国サッカー選手権がこの夏、群馬・北海道で開催されます。コロナを受けての無観客試合となるこの3つの大会を、株式会社グリーンカード(福岡県福岡市・代表取締役社長 羽生博樹)がライブ配信します。

 U-18の2大会は2020年度にライブ配信を行い、たくさんの反響をいただきました。

 保護者が中心の視聴者を想定していたのですが、クラブのトップチームのファン層が見てくださり、熱い声援を送ってくださった試合もありました。

 無観客でひっそりと試合を行うのではなく、無料で、だれにでも楽しめるようにすることで、アマチュアサッカーの一層の普及につなげる試みです。

 高校生の、中学生の夢はコロナに負けない。

 その熱量をぜひご覧ください。

 すべてのライブ配信が見られるグリーンカードチャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCY_yN8KqxoRFo1XsrLnv8ww

 全国クラブユースサッカー選手権(U-18)

 【第45回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会】

 7/25,26,28 グループリーグ

 7/29 R16

 7/31 準々決勝

 8/2 準決勝

 8/4 決勝、3位決定戦

 会場:前橋総合運動公園群馬電工陸上競技・サッカー場

 ロード宮城総合運動場陸上競技場

 Gスポーツ富士見総合グランド

 コーエィ前橋フットボールセンターA/B/C/D

 前橋市石関公園サッカー場

 前橋工科大学グラウンド

 NTT図南スーパーグラウンド

 ほか

 出場チーム:全国9地域の代表32チーム

 特設サイトはこちら

https://clubyouth-u18.com/

 XFカップ 全国クラブユース女子サッカー選手権(U-18)

 【XF CUP 2021 第3回 日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)】

 8月2日(月) グループステージ 第1日

 8月3日(火) グループステージ 第2日

 8月5日(木) グループステージ 第3日

 8月6日(金) ノックアウトステージ 第1日

 8月8日(日) ノックアウトステージ 第2日

 8月9日(月) ノックアウトステージ 第3日

 会場:前橋総合運動公園群馬電工陸上競技場・サッカー場

 ロード宮城総合運動公園サッカー場

 Gスポーツ富士見総合グランド

 コーエィ前橋フットボールセンターA/B/C/D

 前橋市石関公園サッカー場

 ほか

 出場チーム:全国9地域の代表16チーム

 特設サイトはこちら

https://womens-clubyouth-u18.com/

 全国クラブユースサッカー選手権(U-15)

 【第36回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会】

 8月15日(日) グループステージ 第1日

 8月16日(月) グループステージ 第2日

 8月17日(火) グループステージ 第3日

 8月18日(水) 休息日

 8月19日(木) ラウンド32

 8月20日(金) ラウンド16

 8月21日(土) 準々決勝

 8月22日(日) 休息日

 8月23日(月) 準決勝

 8月24日(火) 決勝

 会場:帯広の森陸上競技場、帯広の森球技場、幕別町運動公園陸上競技場、中札内交流の杜、音更町サッカー場

 出場チーム:全国9地域の代表48チーム

 特設サイトはこちら

https://clubyouth-u15.com/

 株式会社グリーンカードとは

 「アマチュアサッカーに革命を起こす」をミッションに掲げ、情報の透明性・即時性を追求している会社です。

 メインメディアであるジュニアサッカーNEWSは2020年11月に月間1200万超PVを達成。

 4年間にわたる少年サッカー応援団の運営を通して得た「本当に保護者に喜ばれるチームホームページ」のノウハウを活かしてサポートしているチームは京都橘サッカー部、矢板中央サッカー部、福岡大学サッカー部など全国50に上ります。

 コロナのためにインターハイがなくなった去年、全国に先駆けて佐賀のSSP杯で1回戦から全試合のライブ配信と特設サイトで新しい生活様式のサッカーの楽しみ方を提示し、その後、こうした取り組みに共感をいただいた各県のインターハイ予選(2020年度 佐賀、徳島、富山、沖縄、2021年度 福岡、沖縄、佐賀、大分、宮崎、熊本、徳島、福島(最終日のみ)、京都(最終日のみ))、全国U-18クラブユース選手権(男女)、サニックス杯(男女)、などをライブ配信して参りました。

 地理的デメリットなく誰もがサッカーを楽しめる世の中を目指し、各種クラウドファンディングも成功させてきました。

 2021年3月からは「ネットに転がっていない情報をお届けするシークレットセミナーシリーズ」として、強豪校の監督たちをゲストに限定セミナーを行っています。

 会社概要

 会社名 : 株式会社グリーンカード

 オフィス : 〒810-0001 福岡市中央区天神2-11-1 福岡PARCO新館5階

 代表者 : 羽生博樹

 設立 : 2015年1月

 URL:https://www.green-card.co.jp/

 事業内容・メディア運営

 ・チーム・スクール・大会HP制作、運営

 ・運営・集客コンサルティング

 ・クラウドファンディング型チーム支援サイト運営

 ・ECサイト運営

 ・イベント企画・運営

 ・ライブ配信サービス

 主な運営サイト

 ・月間170万人が訪問 - 「ジュニアサッカーNEWS」

https://www.juniorsoccer-news.com/

 ・地域密着サッカーポータル - 「全国少年サッカー応援団」

http://www.junior-soccer.jp/

 ・チーム専用HP制作サイト - 「グリーンカードWEB」

https://soccer-hp.com/

 ・スポーツキュレーションメディア - 「グリーンカードニュース」

https://green-card-news.com/

 ・アマチュアスポーツ動画配信サイト - 「グリーンカードLIVE」

https://gc-movies.net/

 ・チーム専用クラウドファンディング - 「グリーンカードサポーター」

https://gc-support.net/

 ・次世代型大会運営サービス - 「グリーンカードモデル」

https://gc-model.com/

 ・ニューノーマルなイベント配信 - 「グリーンカード イベントLIVE配信」

http://gc-livevideo.com/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ