ルイ・ヴィトン、NBAファイナル2021 の優勝チームに贈呈された「ラリー・オブライエン・トロフィー」のために特製トロフィー・ケースを製作

ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社

 2021年7月20日、YouTube TVで放映されたNBAファイナル2021において、バスケット界で最も名誉ある賞杯「ラリー・オブライエン・トロフィー」が、ルイ・ヴィトン特製のトロフィー・ケースに収められ、勝者ミルウォーキー・バックスに授与されました。

 フランス・パリ郊外のアニエールに構えるルイ・ヴィトンの由緒あるアトリエにて、卓越した職人の手により製作されたトランクは、メゾンを象徴するモノグラム・キャンバスに覆われ、伝統的な真鍮製の金具が光るデザイン。1854年の創業以来、製品のパーソナライゼーションは、メゾンのDNAや伝統的なクラフツマンシップの体現に欠かせない 要素となっています。今回のトロフィー・ケースにもこうしたカスタマイズを採用。「Victory Travels in Louis Vuitton (勝利を目指し闘ったすべての選手たちの想いをのせて、旅は続く--)」を象徴するアイコニックな「V」のモチーフが、ホワイトにブルー & レッドのラインのペイントで施されています。また「ラリー・オブライエン・トロフィー」を惹き立てるため、内装にはNBAの伝統的なカラーであるディープブルーを採用しました。

 NBA初となるトロフィー・ケースの公式プロバイダーとして、複数年のパートナーシップ契約によりオリジナルのトロフィーケースの製作を手掛けるルイ・ヴィトンは、今年5月、メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローが手掛けるNBAとのコラボレーションによるメンズのカプセル・コレクション「LV x NBA」の第2弾を発表しました。「LV x NBA」のオリジナルテーマに基づいて、第2弾となる本コレクションは、バスケットボール選手の3つの場面「旅」、「試合」、「記者会見」のドレスコードを反映したワードローブです。「LV x NBA」の象徴であり、ルイ・ヴィトンが初めて手掛けるバスケットボールは、実物7号サイズバージョンに加え、直径約13cmの小型コレクターズバージョンも展開。

 画像コピーライト:(C) Louis Vuitton Malletier

 【お問合せ先】

 ルイ・ヴィトン クライアントサービス

 0120-00-1854

 #louisvuitton #LouisVuitton #ルイヴィトン #LVxNBA

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ