埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、創業150余年明治時代から川越の街づくりを応援する総合建設会社「川木建設株式会社」とブロンズパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.C株式会社

 COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、川越市で創業150余年を迎え、「斬新な老舗であり続ける」というスローガンのもと、「総合建設・リニューアル」、「土地活用・賃貸管理」、「木造住宅・リフォーム」、「不動産売買仲介」の4つの事業で川越の街づくりを応援する川木建設株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 鈴木健二)とブロンズパートナー契約を締結したことを発表いたします。

 COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。

 埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

 ■契約締結の背景

 ”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブを目指すそしてフットボールクラブの限界突破に挑戦するという「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、同じ川越を拠点として地方創生・地域貢献に向けた取り組みを共創していくという想いから、今回のご縁となりました。

 ■川木建設株式会社 代表取締役 鈴木 健二 様 コメント

 「川越からJリーグチームができれば、地域も盛り上がると思います。経営理念の一つでもある地域貢献になればと思い、パートナー契約を結ばせていただきました。

 街造りに携わっている企業として私たちは良い建物をつくり、COEDO KAWAGOE F.C様は地域の皆さんと夢を追いかけて一緒に発展できればと考えております。

 早く上部リーグへ上がることを願っています。頑張ってください。」

 HP: https://kawamoku.com/

 ■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

 「創業150年以上と歴史のある企業でもある川木建設株式会社様と1年も満たない弊社とパートナー締結させて頂く運びになり心より感謝いたします。まさに、川木建設株式会社様の『斬新な老舗であり続ける』というスローガンをまさに体現されているなと感じました。また、建設サービス業として地域に密着している川木建設株式会社様と川越という舞台でご一緒に歩めることを大変嬉しく感じております。」

 HP: https://c-kawagoe.com/

 クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

 【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】

 COEDO KAWAGOE F.C株式会社

 担当:中島

 Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ