アプリ制作のアプセル、お取り寄せグルメ売上UP支援メニュー「トリヨセ」を提供開始

アプセル株式会社

 コロナ禍で普及した飲食業界のお取り寄せグルメについて、アプセルのアプリマーケティングで売上支援を行います。

 ノーコードによるスマホアプリ開発・制作のアプセル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:野田智史)は、2021年7月21日(水)、飲食業界向けのお取り寄せグルメ売上支援メニュー「トリヨセ」を販売開始したことをお知らせ致します。

■お取り寄せグルメ売上UP支援メニュー「トリヨセ」について

 昨今は飲食業界のDX化が進み、これまで実店舗経営されていた飲食店様もサイト制作、SNS発信など様々なお取り組みをされています。しかしコロナ禍により実店舗での収益化が厳しく、ECにシフトしても売上に伸び悩んでいる飲食店様が多くいらっしゃいます。アプセルでは、そんな飲食業界の皆様に向けて、お取り寄せグルメ(EC販売)の売上UP支援となるパッケージメニューを販売開始しました。デジタルついては初心者の方でも、簡単に操作できる初期費用0円のアプリ開発・制作と、売上UPに向けたコンサルティングサービスをご提供致します。

■「トリヨセ」販売開始キャンペーン実施

 この度、「トリヨセ」販売開始に伴い、下記の通り特別価格にてキャンペーンを実施いたします。

 メニュー名:トリヨセ

 販売価格 :アプリ開発初期費用0円、月々10万円

 内容 :アプリ開発、その後の売上UPに向けたコンサルティングサービス

 販売開始日:2021年7月21日(水)

 お問合わせ:https://go.appsule.co.jp/l/876701/2021-07-16/67tv5

■導入店舗 Ramen No11 朴様コメント

 コロナ禍で飲食業界もデジタル化が進んだとは言え、実店舗運営がメインとなる方たちにとってゼロからアプリを作るのはハードルが高いと思います。私自身も同じ飲食店運営者でアプリを開設している知り合いに「アプリはどこで作ったの?」「いくらかかったか?」とヒアリングして悩んだ上で今に至っています。ただアプセルなら初期費用0円で簡単に作れてカスタマイズもできますし、実際にアプリのおかげで顧客層も広がり、更に実店舗への来店にもつながっています。中長期で考えると新しいカルチャーの形成にもつながると考えています。ぜひ多くの飲食店の皆様にアプリをお勧めしたいです。

 Ramen No11様 アプリ導入後の効果についてはこちら:https://wp.me/p6Z0Co-G0

 ■アプセル株式会社について

 アプセルでは、ノーコード=プログラミング不要、簡単・スピーディーかつ初期費用ゼロ・月額費用のみでアプリ開発・運用ができます。弊社にご相談いただく企業様は、9割以上がアプリ開発未経験です。「オウンドアプリをもっと簡単に」を掲げ、これまで多様な企業に導入いただきました。

 所在地:〒 150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-15坂上ビル7階

 代表者:代表取締役CEO 野田 智史

 設立日:2014年5月22日

 事業内容:企業向けスマートフォンアプリ開発

 URL:https://appsule.co.jp/

 アプセル紹介動画はこちら:https://youtu.be/OJqO_xC3WDg

 ■本件に関するお問い合わせ

 ・導入検討企業の方

 下記URLにご記入ください。追って弊社よりご連絡させていただきます。

 URL:https://go.appsule.co.jp/l/876701/2021-07-16/67tv5

 ・報道関係の方

 下記、広報部宛にご連絡ください。

 メールアドレス:info@appsule.it

 電話:03-4405-7544

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ